日本オラクルの働く環境

日本オラクル本社


軽快なジャズピアノの音色が聞こえそうなホテルのラウンジを思わせる日本オラクルのロビー。オラクルの躍動的なビジネスからは想像できない癒しと落ち着きのある空間です。
本社全体のデザインコンセプトは、「社会に開かれたスペース」で、お客様・パートナー様・社員がそれぞれに集い、たくさんの感動を生みだす場面を提供しています。
 


高度なテクノロジーを集約


「ショーケース」としての位置づけを持つ日本オラクルの本社。
その中でも、大きな特徴の1つが、データセンター(検証センター)。
複数の多種多様なコンピューティングリソースをネットワークで共有し、より高性能なコンピューティングシステム環境を実現しています。これらにより、多くのパートナー様に支えられながら、高度な技術検証や技術者の育成などを行っています。
 


日本文化の象徴「茶室」


日本庭園を配した「茶室」が本社ビルの中に佇んでいます。
日本に根付いたグローバルカンパニーである日本オラクルの象徴でもあり、日本文化とIdentityを世界に発信するとともに、グローバルな文化を持つ方々にも、癒しの空間の中で、くつろぎ、楽しみ、理解していただける環境を整えています。

 


work@everywhere


日本オラクルは、高い専門性を発揮できるように「選べる職場(work@everywhere)」を提供しています。
たとえば、1人で集中して仕事を行いたいときには、コンセントレーションブースにて仕事を行います。

つまり、社員一人一人が自律したプロフェショナルマインドを持ち、最大限のパフォーマンスを発揮できる職場環境を整えているのが日本オラクルらしさなのです。