「Oracle University FY13 Kick Off & 感謝の夕べ」のご報告

会場風景2012年7月26日、「Oracle University FY13 Kick Off & 感謝の夕べ」を開催しました。 日頃、オラクル研修ビジネスをささえていただいているパートナー企業の皆様にお集まりいただき、FY13に向けて日本オラクルの製品戦略や教育ビジネスにおけるプランの共有をしました。

また、懇親会では昨年度、研修ビジネスに多大なご貢献をいただいたパートナーの皆様に感謝の意を込めて、Oracle University Partner Awardの授賞式をとりおこないました。

 

第1部 ビジネスセッション

ビジネスセッション

第1部は、オラクルユニバーシティ営業部 認定会場事務局責任者 植木 一也(写真、上から1番目)のご挨拶・司会でスタートしました。

「FY13 日本オラクルおよびオラクルユニバーシティのビジネス戦略について」

日本オラクル株式会社 執行役員 オラクルユニバーシティ本部長
岩田健一(写真、上から2番目)

FY12も多大なるご支援をいただいるパートナー企業の皆様へ感謝の意をお伝えし、昨年度の実績と今年度の日本オラクルおよびオラクルユニバーシティの体制および戦略についてお伝えしました。

「ソフトウェア製品事業戦略」

日本オラクル株式会社 製品事業統括 担当ディレクター
首藤 聡一郎(写真、上から3番目)

「SIMPLIFY IT」、「UNLEASH INNOVATION」というキーワードから次世代のサービスプラットフォームを実現する上で、クラウドコンピューティングやEngineered Systemを活用する必要性についてお伝えしました。また今年も引き続いて注力するOracle Exadata Database Machine や本年度のトレンド製品に関して技術的なご説明を加えました。

「Java 最新動向のご紹介」

日本オラクル株式会社 製品事業統括 Fusion Middleware事業統括本部
ビジネス推進本部 製品戦略部 シニア・Java エバンジェリスト 寺田 佳央 (写真、上から4番目)

昨年のオラクルのJava戦略をお伝えしてから一年が経過しました。JavaOne Tokyo 2012の大盛況をお伝えするとともに今後のJavaの更なる発展を裏付けるJava SE7 やJava EE6の重要性をご説明し、今後オラクルはエンタープライズ Java クラウド化に向けて進むことをお伝えしました。

「FY12 振り返りと今後のビジネス展開について」

日本オラクル株式会社 オラクルユニバーシティビジネス推進部
シニアマネジャー 阿部 憲三郎(写真、上から5番目)

FY12の振り返りと、FY13オラクルユニバーシティの注力施策についてご説明しました。Engineered System、Oracle Cloud といった日本オラクル製品戦略に沿ったコースリリース、Java新資格体系の立ち上げ、Oracle トレーニング・オンデマンドビジネスを中心に、さらなるビジネス拡大を目指すことをお伝えしました。

 

ページ先頭へ

第2部 感謝の夕べ

感謝の夕べ

第2部は、日本オラクル株式会社 執行役員 オラクルユニバーシティ本部長 岩田健一 (写真、右)のご挨拶からはじまり、続いて、続いて、株式会社富士通ラーニングメディア 代表取締役常務 ナレッジ・コー・クリエイティング本部長 兼 ビジネス推進本部長 青山 昌裕氏(写真、左)の乾杯の音頭にて懇親会をスタートしました。

また第2部では、昨年度、弊社研修ビジネスに多大なご貢献をいただきましたパートナーの皆様に感謝を申し上げるとともに、Oracle University Partner Awardの表彰をとりおこないました。

中締めには、日本オラクル株式会社 オラクルユニバーシティ 営業部 部長 高橋 弘行が、日頃の感謝と、会場に多数お集まりいただけたことの御礼をのべさせていただきました。

 

ページ先頭へ

【Oracle University Partner Award授賞式 / Partnerの部】

■Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Oracle University

Oracle Award 2011 Oracle University Award / Excellent Partner 2011 写真
株式会社富士通ラーニングメディア
登壇者:代表取締役社長 加藤 憲治氏(写真 右)

「Oracle Award 2012」は、7月11日にセルリアンタワー東急ホテルにて授賞式がおこなわれました。改めてこの場でもご報告させていただきました。

FY12のオラクル研修ビジネスにおいて認定会場集客第1位の売上を収められました。

データベース・コースだけでなく、Javaコースでも2年連続でナンバーワン1の実績を誇り、FY12では新規コース及びトレーニング・オンデマンドでも積極的にご協力をいただきました。昨年以上に富士通グループをはじめとする多くのお客様へ、オラクル技術者育成のために多大なご貢献をいただきました。

 

■Excellent Partner 2012

Excellent Partner 2012は、Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Oracle University を受賞された富士通ラーニングメディア様を除くパートナー企業様の中から、研修総合売上において顕著なご貢献をいただいた3社に贈られました。

Oracle Award 2011 Oracle University Award / Excellent Partner 2011 写真
株式会社 システム・テクノロジー・アイ
登壇者:代表取締役社長 兼 最高執行役員 松岡 秀紀 氏(写真 左から2番目)

オラクル集客において圧倒的な実績を収められ、総合売上げで第1位を獲得されました。 豊富なコースカバレッジと高品質なデリバリーで、昨年もご貢献いただきました。

NECラーニング株式会社
登壇者:テクノロジー研修事業部 事業部長 守安 由紀子 氏(写真 左から3番目)

NEC グループ様へのオラクル研修をオラクルユニバーシティと協業し、積極的に進めていただきました。その結果、総合売上において多大なるご貢献をいただきました。

エディフィストラーニング株式会社
登壇者:取締役社長 亀井 敏郎 氏(写真 左から4番目)

オラクル集客において前年比 140% を超えるご努力をいただき、総合売上において顕著な業績を残していただきました。

■Special Award 2012

Special Award 2011 写真

Special Award 2012は、得意な分野において大変すばらしい結果を残された2社に贈られました。

東芝オー・エー・コンサルタント
登壇者:取締役 経営変革統括責任者 兼 技術統括責任者、経営企画室長 飯田 憲司 氏(写真 左から2番目)

オラクル集客において前年比 220% を超える飛躍的な伸び率を記録されました。 また Java コースを積極的に実施していただき、多大なるご貢献をいただきました。

日本サード・パーティ株式会社
登壇者:ナレッジ事業部 ディビジョンマネージャ 森 豊 氏(写真 左から3番目)

ava、Oracle Solarisのカリキュラムを中心にご活躍いただきました。自己集客においては 200% を超えるご努力をいただき、またオラクル集客においても、少人数での開催など、多大なるご貢献をいただきました。

 

【Oracle University Partner Award授賞式 / Instructorの部】

この賞は、FY12において登壇日数が40日以上あり、お客様からのアンケートの平均スコアが95点以上を獲得されたインストラクターの方々に贈られました。 Excellent Instructor 2011 写真

  受賞者 会社名 写真
1 千田 泰史 氏  日本サード・パーティ株式会社  前列中央
2 代田 佳子 氏  株式会社 システム・テクノロジー・アイ  前列右
3 斎藤 克寿 氏  株式会社 システムコンサルタント  -
4 桜井 裕実 氏  株式会社 システム・テクノロジー・アイ  前列左
5 佐藤 理絵 氏  日本サード・パーティ株式会社  後列左から1番目
6 佐藤 育美 氏  株式会社 富士通ラーニングメディア  後列左から2番目
7 野村 奈緒子 氏  株式会社 システム・テクノロジー・アイ  後列左から3番目
8 鈴木 佐和 氏  エディフィストラーニング株式会社  後列左から4番目

ページ先頭へ