発表!Oracle Certification Award 2016

日々進化しつづけるオラクル製品を活用し、顧客のビジネス革新に貢献するには、確かな技術力と豊富なノウハウを兼ね備えた技術者の存在は欠かせません。オラクル製品のハイレベルな技術者育成にご尽力いただいたパートナー様をここに表彰させていただきます。

2016年度の Oracle Certification Award は以下の通りです。本年度は以下の資格にて取得者数が多い企業様を表彰させていただきました。

なお、この結果を日経コンピュータ 2016年9月1日号に掲載いたしました。
※下記の画像をクリックすると拡大します。

 

2016年度 Oracle Certification Award 選定基準

ORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service 認定資格

集計期間中に認定された資格数合計の多い順に、上位 5 社を掲載しています。集計期間、集計対象資格は以下のとおりです。

 

ORACLE MASTER Cloud Oracle Java Cloud Service 認定資格

集計期間中に認定された資格数合計の多い順に、上位 5 社を掲載しています。集計期間、集計対象資格は以下のとおりです。

 

ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g / 12c 認定資格

単年度受賞企業様

集計期間中に認定された資格数合計の多い順に掲載しています。(取得者 3 名以上) 集計期間、集計対象資格は以下のとおりです。

累計受賞企業様

集計期間中に認定された資格数合計の多い順に、上位 5 社を掲載しています。集計期間、集計対象資格は以下のとおりです。

 

ORACLE MASTER Oracle Database 12c 認定資格

集計期間中に対象資格取得ポイント合計の多い順に、上位 5 社を掲載しています。集計期間、集計対象資格、ポイントは以下のとおりです。

 

Oracle 認定 Java 資格 (JavaSE / Java EE)

集計期間中に対象資格取得ポイント合計の多い順に、上位 5 社を掲載しています。集計期間、集計対象資格、ポイントは以下のとおりです。

 

別の取得事例を見る | ページ先頭へ