ORACLE MASTER Expertプログラム 取得事例

「Oracle Database 10g: Real Application Clusters Administrator Certified Expert」 一番乗り発表!

2007年10月30日より開始した「Oracle Database 10g: Real Application Clusters Administrator Certified Expert」に一番乗りで合格された方々です。

一番乗りの皆様のご紹介

氏名 所属
代田 佳子 株式会社システム・テクノロジー・アイ
竹村 浩二 株式会社日立システムアンドサービス
天谷 英樹 個人
松井 慎介
オラクル通信No.117 インタビュー
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
矢木 覚
オラクル通信No.117 インタビュー
新日鉄ソリューションズ株式会社
渡部 亮太 株式会社コーソル
※以上の各位が初回試験合格者です。
朝日 英彦 株式会社野村総合研究所
小杉 道雄 個人
前田 博隆 株式会社イー・コラボ
松原 哲也 株式会社グッドウィル・エンジニアリング
山崎 啓利 株式会社日立システムアンドサービス

以上の各位が、「Oracle Database 10g: Real Application Clusters Administrator Certified Expert」の一番乗りである資格認定日の早い11名の方々です。本情報は、合格者ご本人、及び所属企業様の掲載へのご同意をいただき、掲載させていただいております。本リストは五十音順に掲載させていただいており、掲載順序は試験の結果その他とは一切関係がありません。

ページ先頭へ

合格者の声

試験の感想をお聞かせください

  • Expertと銘打っているだけあり、環境構築からトラブルシューティングまで広い技術知識が問われる試験。
  • 単にRACの使い方、コマンドを問う問題だけでなく、availabilityに関する知見、RACアーキテクチャ、あるいはOracle GRIDに関する知見を必要とするものが多かった。
  • RAC構築・運用に関する知識・経験は必須!実践的な試験なので経験が浅いと厳しいのでは。
  • RACに関する問題だけであれば、ORACLE MASTER Platinumよりも難しい問題もあり。

お勧めの勉強方法は?

この資格についてどう思いますか?

  • 難易度は高いが、それだけに価値のある資格。
  • RACは今後市場ニーズが高くなることが予想されるスキル。それを証明できる資格だから取得していて損は無いと思う。

 

ご自身のスキルアップの為にも、是非チャレンジください。

別の取得事例を見る | ページ先頭へ