証券業アプリケーション

オラクルが選ばれる理由

オラクルの優位性

証券業向けのオラクルの次世代ソフトウェアを利用することで、証券、財貨、年金および資産管理会社などの金融サービス会社は、営業部門から管理部門に至るまでビジネスを効率的に拡大し、パフォーマンスを最適化することができます。

  • 証券会社の上位10社中9社がOracle Applicationsを使用
  • オープンエンド型投資信託会社の上位5社中4社がOracle Applicationsを使用
  • 世界の証券取引所の上位5社中4社がOracle Applicationsを使用

証券業向け主要製品

オラクルだけが提供できるメリット

ビジネスの推進要因 もたらされる価値 対象となるソリューション
顧客主導型ビジネスモデルの導入による、管理下の資産拡大
  • ビジネス分析に基づく、顧客関係および収益状態のリアルタイム測定・報告
  • チャネルの枠を超え、顧客経験を顧客に合わせてカスタマイズ
  • ターゲットオファー/リードの投資プロファイルを取得、販売サイクルを短縮し投資オファーを増加
コンプライアンス、エンタープライズ・リスクおよびパフォーマンスの効率的な管理
  • 使いやすい収益分析(顧客/製品別)を、リアルタイムで営業部門に提供
  • 安全性、市場および運用リスクの管理
  • MiFIDやKYCの規定に沿うデータを、一元的かつ整合性をとりながら取得するためのサポート
人的資本および会計処理の運用効率の向上
  • 業界向けに設計された、採用から退職に至る包括的な人事プロセスにより、企業のもっとも重要な資産である従業員を最大活用
  • エンド・ツー・エンドの金融管理による運用リスクの低減
  • プロジェクトの効率的かつ効果的な管理
  • 戦略的なアウトソーシングによる企業調達の転換
次世代サービスに対応する、しなやかでインテリジェントかつ安全なプラットフォームへの発展
  • サービス対応可能なプロセスおよびアプリケーションにより、製品群への新規サービスを有効化
  • 証券市場向けのビジネス・インテリジェンスを活用し、すべてのチャネルにおける分析結果をリアルタイムに獲得
  • エンタープライズ・セキュリティおよびID管理ソリューションにより、リスクやコンプライアンス関連レポート作成のために使用する顧客データとデータアクセスを保護
  • エンタープライズ・グリッド・コンピューティングとコンテンツ管理により、オープン標準プラットフォーム上でレガシーシステムを整理統合