Healthcare Providersアプリケーション

300社を超える主要なヘルスケア・プロバイダー企業がOracle Applicationsを選んだ理由とは

支払いの制約から人材不足まで、Oracle for Healthcare Providersは、包括的な事前統合済みビジネス・アプリケーションとテクノロジーとの強力な組合せによって、ビジネス上のあらゆる課題解決の達成を支援します。 Oracle Healthcare Transaction Baseをはじめ、ヘルスケア・プロバイダーに特化した主要機能を提供して、セキュアで信頼性の高いテクノロジー・プラットフォームと、企業に関する一元的な情報元を実現します。

ビジネス情報と臨床情報を統合して意思決定を改善

部署や所在地を超えてプロセスを統合および合理化することによって、過誤の防止、情報の迅速化、品質改善のサポート、そして患者治療を達成します。 Oracle Healthcare Transaction Baseは、標準ベースの共通オブジェクトモデルに基づいて構築されており、患者記録を包括的にサポートします。 その結果、患者治療の効率向上、誤りの原因となるシステムと臨床医との間の手渡しの削減、品質改善に必要な研究のサポートなどが可能になります。

次のステップ

患者とプロバイダーとのセキュアなコラボレーションを実現

予約の処理から、インターネットでの医療情報の入手に至るまで、患者が自分自身で診療を管理しようという傾向はますます強くなっています。 同時に、HIPAAなど個人情報に関するガイドラインを確実に遵守することも必要です。 Oracle Application Server PortalとOracle Collaboration Suiteとの組合せによってセキュアで信頼性の高い接続性が保証されるため、保険加入者は請求や給付金に関する情報に簡単にアクセスできます。 Oracle Healthcare Transaction Baseで使用されるOracle Portalでは、臨床、財務、管理など別個のシステム間で安全に情報を共有できるため、生産性の向上、密接なコラボレーション、顧客満足度の改善が達成されます。

次のステップ

医療要員の募集、人材開発、維持

欠員率や退職率が高いことから、人材の維持は重要な目標の1つとなっています。 Oracle Human Resourcesは、勤務シフトによる差別化配属や大量の臨時職員といった、複雑な人事上の課題を自動化することができます。 Oracle iRecruitmentは、採用プロセスを簡素化して雇用に要する時間を短縮し、欠員数を減らします。 また、Oracle Learning Managementは、多様な学習オプションを提供および管理します。 そして、Oracle Advanced Benefits従業員が自身の福利厚生をカスタマイズおよび管理できるようにして、従業員の満足度と滞留率を向上させます。 OracleデータベースOracle Application Serverを含むオラクルのテクノロジーによって従業員情報はすべて統合されるため、訓練レベルや福利厚生、ステータスなどは組織をまたいで確認することができます。

次のステップ

運営および資材管理の効率を向上

サプライチェーンのコスト削減は、経費削減の最大の要因です。 Oracle Supply Chain Managementは、プランニング、調達ソーシング受注処理、サプライヤー・リレーションという5つの領域に価値をもたらす唯一の完全統合ソリューションです。 そのため、調達プロセスの合理化と自動化、予算、契約およびプロセスをめぐる管理性の向上、価格交渉の改善、パフォーマンスの追跡、Web上でのサプライヤーとのコラボレーション、購買契約とその履行の管理などが可能になります。

次のステップ