ソフトウェア企業向けアプリケーション

オラクルが選ばれる理由

オラクルだけが提供できるソフトウェア企業向けの主要機能

ソフトウェア企業の上位25社中22社がOracle Applicationsを選んだ理由とは
ソフトウェア企業向けのオラクル・ソリューションにより、ワールドクラスの顧客サービスの提供と販売活動の効率化が実現します。同時に、受注、調達、収益を完全に把握できるようになります。オラクルの包括的かつ統合されたソフトウェアを通じて、顧客情報を集中化し、クロスセルおよびアップセルによる売上げの向上を図るとともに、あらゆるチャネルにわたり顧客経験価値を高めることができます。

  • 世界トップクラスのCRMを通じて、この業界に特化した販売メソドロジーを提供します。
  • オラクル独自のインストールベースの統合により、アップセルの機会を識別します。
  • 世界トップクラスの、分析に基づいたマーケティング・セグメンテーション機能を提供します。
  • Oracle iStoreは、ビジネスプロセスの統合を支援します。
  • 市場をリードするマルチチャネルの注文処理ソリューションを提供します。
  • クラス最高のOracle Configuratorでは、価格設定と請求の機能が統合されています。
  • ライセンスやサービスの状況とともに顧客の包括的なビューが提示されます。役割に応じたアクセスと、ルールに基づいた収益認識が可能です。
  • 業界トップレベルのソフトウェア企業向けCRMサービス・スイートです。
  • プロモーション活動のプランニングとトラッキングをおこなうマーケティングのトレード・プロモーション管理(TPM)が、TPMとOracle Demantra Predictive Demand Planningとの統合により実現します。
  • 完全に統合された能力ベースのプロジェクト管理を提供します。このプロジェクト管理には、請求、会計、旅費や接待費の精算などが含まれます。

ソフトウェア企業向けの主要製品

オラクルだけが提供できるメリット

ビジネスの推進要因 もたらされる価値 対象となるソリューション
販売とマーケティングの最適化
  • ライセンスとサービスの一括販売を通じてソリューションベースの販売を促進
  • ソフトウェアのアップグレード・プロセスを活用して、効果的なアップセルならびにクロスセルを実現
  • ソフトウェアのライセンスと使用状況に基づいて顧客をセグメント化することで、ターゲットの空白市場を識別
  • Opportunity Management、Account Planning
  • Customer Profiling、Asset Based Tacking
  • Market Segmentation、Analytics
受注、調達、収益を包括的に管理
  • 複数チャネルにわたるライセンス契約とサービスを取得
  • ライセンスおよびサービスを顧客別のソリューションとして構成し、契約ごとの価格設定で請求
  • VSOEに従って収益を計上。SOXもサポート
  • Order Capture、Order Management
  • Configurator、Sales Contracts、Advanced Pricing
  • Financials、Internal Controls Manager
優れた顧客サービスとサポートを提供
  • 使用状況とサポート契約に応じてライセンスとサービスを統合し、顧客に関する完全なビューを提供
  • 最新の顧客ライセンス・プロファイルに基づき、真のポータルサービスを提供
  • ソフトウェア・ライフサイクルにおいて、適切なタイミングで技術面や業務面でのリソースを配置
  • Customer Data Hub、Business Intelligence
  • Customer Call Center、Self Service、Oracle Fusion Middleware
  • Oracle Projects、Siebel Service

その他のハイテク分野