重機械製造アプリケーション

製品説明

Fortune誌が選ぶもっとも評価の高い産業機械/農機メーカー上位11社中、6社がOracle Applicationsを選んだ理由とは
製品ライフサイクルの短期化、複雑な供給ネットワーク、収益を生むサービス機会。オラクルの重機械製造用アプリケーションは、テクノロジーと、産業機械メーカー向けに構築された重要機能を含む包括的な統合済みビジネス・アプリケーションを強力に組み合わせることによって、あらゆるビジネス課題に対応できるように支援します。

収益性の高い製品とプロジェクトの進化を促進

グローバルな競争が激化すると、新製品の投入における利幅の縮小、製品化までの期間の短縮、分散するグローバル・チームが関与する複雑な設計プロセスという、同時対応が困難な3つの課題に直面します。Oracle Product Lifecycle Managementは、これらの課題への対応を支援します。製品とプロジェクトの完全な情報を一元管理するリポジトリや、セキュアかつグローバル・コラボレーションを実現するOracle AutoVue Enterprise Visualizationなどのツールを利用して、製品への投資計画を立て、管理することができます。結果として、期限までに予算内で収益性の高い新製品を市場に投入することができます。

すべてのチャネルおよびオーダー段階で一貫性のある顧客体験を提供

メーカーは、適切な製品を迅速に提供する必要があります。しかし、とくに受注生産や受注設計生産の場合には、常に製品を迅速に提供することは容易ではありません。これを実現するには、需要と供給における可視性と、オーダー処理の精度を確保する必要があります。オラクルのアプリケーションは、シングル・データモデル上に構築されているため、包括的な顧客および供給データを単一のビューで取得することができます。また、Oracle Advanced PricingOracle ConfiguratorOracle Global Order PromisingOracle Transportation ManagementおよびOracle Warehouse Managementを含むOracle Order Managementは、正確なマルチレベルのATP、CTPおよびCTD機能を提供します。

柔軟な業務ネットワークの構築

市場、サプライチェーン、競争がグローバル化している今日、企業にはきわめて柔軟な製造システムとサプライチェーン計画システムが必要です。たとえば、統合の結果重複してしまったシステムを活用しながら、汎用装置の変更を控えなければならない場合などがあります。Oracle Supply Chain Planningを使用すれば、需要予測の改善、在庫コストの最小化、単一の総合的サプライチェーン計画の作成が可能になります。また、 Oracle Manufacturingは、アウトソース、社内、およびハイブリッドの各モデルを管理するツールなど、混合型に対応する完全な機能を提供し、プッシュ型生産からプル型生産への移行を支援します。

利益を生むサービスおよび修理ビジネスの確立

Oracle Serviceを使用すれば、サービス業務をコストセンターから利益センターに転換することができます。Oracle Serviceでは、顧客、製品、契約情報を保管する単一の強力なプラットフォームを通じて、費用効率の高いシームレスなマルチチャネル・サポートを提供することが可能です。また、フィールド・サービス、修理、在庫と予備部品、コールセンターを管理するためのツールだけでなく、インターネットを介して顧客にセルフサービス・サポートを提供するオプションも提供します。さらに、契約情報の漏洩を防止し、かつ積極的に契約更改を促進するためのツールを提供して、収益の確保を支援します。