税および収益管理

ORACLEが選ばれる理由

税および収益管理におけるオラクルの実績

オラクルは、プログラムを実施するための完全かつオープンで統合されたプラットフォームを実現するエンタープライズ・ソフトウェア、ハードウェア・サービス、および業界固有の専門知識を提供します。また、クラス最高の税および収益管理アプリケーションを買収し、公共組織のこの重要な分野への投資を継続していきます。

オラクルの税および収益管理ソリューションは、税および収益の徴収代行業者がレガシーITシステムを、組織全体のプラットフォームへと変革するのを支援します。このプラットフォームは、多数のプログラムをサポートし、迅速かつコスト効率よく配置することが可能で、税基盤や個々の納税者を総合的に把握することができます。

オラクルは、登録、納税申告処理、納税者の会計と査定、ケース管理、徴収、現金出納、収益管理から、人事、財務、業績管理の各業務のサポートに至るまで、あらゆる業務をサポートする完全な統合型プラットフォームを提供します。オラクルの税および収益管理ソリューションは、徴収や納税者の結果を改善し、ポリシーの複雑さを管理して確実に法令を遵守するとともに、申告内容と収益の差を縮めながら管理コストを低減します。

オラクルは、世界最大規模の25カ国の中央政府、米国の15の連邦委員会機関すべて、米国の50州すべてで採用されている、公共部門のトッププロバイダーです。公共部門の税および収益管理代行業者に、サーバー、ストレージ、仮想運用環境、データベース、ミドルウェアだけでなく、コンタクトセンター向けのCRM、財務および人事管理向けのERP、公共組織向けの収益徴収に特化したプラットフォームに関して、市場をリードするITソリューションも提供しています。

オラクルだけにできること:

  • 税および収益管理のコア機能を実現するために完全で統合された共有サービス・ソリューションを提供。
  • 課税指標のコンプライアンス管理用に、税および収益の徴収に特化した自然言語ベースのルールエンジンを提供。

オラクルは公共部門のマーケット・リーダーであり、公共部門がオラクルの顧客ベースの大多数を占めています。

税および収益管理向け主要製品

オラクルだけが提供できるメリット

ビジネスの推進要因 もたらされる価値 対象となる主要コンポーネント
収益徴収と納税者の結果を改善
  • すべての財源に渡って納税者の統合された1つのビューを提供
  • 外部データとプロセスを統合
  • 税および収益徴収の監視、申告内容と収益の差の予測、不正行為の発見、結果の評価を積極的に実行
課税立法に関する自動化を簡略化
  • ビジネスユーザーが課税立法やポリシーに関する文書から直接ルールを作成して、管理することが可能
  • 許諾、料金と税負担、罰則、控除、およびその他の指標を自動化して文書化
  • 変更案のwhat-if分析を実施することで、法令やポリシーに関して提案されている変更の影響をテスト
リスクと管理コストを低減しながら申告内容と収益の誤差を縮小
  • 最新の安全なエンタープライズ・アプリケーションおよびテクノロジー・アーキテクチャへ移行
  • コンポーネント化された商用(COTS)ソフトウェア・ソリューションへ移行
  • 許可、許諾と料金、税還付、およびその他の支払処理のオープンかつ持続可能な統合を実現