物流・サービス業向けアプリケーション

オラクルが選ばれる理由

旅行・運輸業界におけるオラクルの優位性

オラクルは、包括的な製品ポートフォリオと戦略的買収(G-Log、JD Edwards、PeopleSoft、Siebel、Hyperion、BEA)を通じ、物流サービス向けに業界最高クラスのアプリケーションとミドルウェア、インフラ・テクノロジーを提供しています。

オラクルのソリューションを利用すれば、物流サービス・プロバイダー(LSP)は、収益性の高いクライアントを増加、維持させ、新しいサービスをすばやく市場に導入し、業務効率を改善するとともに、コンプライアンスや規制上の要件を組織全域にわたって遵守することができます。

Oracle Transportation Managementを使用すれば、LSPは(運送業者、3PL業者、コントラクト・ロジスティクス・プロバイダーのいずれも)輸送手段の調達、輸送の計画と実行を合理的に管理できます。また、オラクルのサプライチェーン計画/実行アプリケーションを使用することで、LSPはより効率的に物流ネットワークを最適化し、輸送と保管の業務を管理して、その他の付加価値サービスを製造業者や小売業者に提供できます。

Oracle Fleet Managementは、トラック輸送業者や自社保有の車両で運営する輸送業者、資産を所有/管理する3PLが、積荷にドライバーを効率的に割り当てられるようにする(車両を追跡/管理し、積荷へのドライバー割当てを最適化する)ことで、ドライバー満足度の改善、空荷走行距離の低減、そして車両利用率の向上を促進するソリューションです。

さらに、オラクルが提供する事前組込み型統合パックであるProcess Integration Packsを使用すれば、オラクルのSiebel Customer Order ManagementをOracle Transportation ManagementとOracle E-Business Suiteにリンクさせ、代金の見積りから領収までのプロセスを円滑化することができます。

  • 北米のサードパーティ物流プロバイダーの上位24社中23社がオラクル製品を使用しています。
  • 北米のトラック輸送業者の上位10社すべてがオラクル製品を使用しています。
  • アセット型とノンアセット型双方のLSP向けに、物流ライフサイクル管理専用のアプリケーション・セットを提供しているのはオラクルだけです(ネットワークの最適化から、輸送手段の調達、輸送の計画と実行、倉庫保管の管理まで)。
  • 販売、エンタープライズ・マーケティング、コールセンター、そして市場分析のための各アプリケーションを備えた包括的なCRMスイートを提供しているのはオラクルだけです。LSPは、Oracle CRMを使用して顧客データに対する単一のグローバル・リポジトリを作成することで、顧客オーダーの管理と請求を円滑化し、顧客サービスレベルでのコンプライアンス準拠を促進できます。
  • オラクルは、LSPが世界各国の労働規制、財務管理規制、セキュリティ規制、貿易規制にコスト効率よく準拠できるよう、人事管理、財務管理、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)用の基幹業務アプリケーションを提供しています。
  • オラクルは、業界標準に基づいたミドルウェア用プラットフォームの提供において、市場をリードしています。LSPはこれを利用することで、既存のレガシーシステムを、サービス指向アーキテクチャに対応した先端のアプリケーション群に統合することができます。
  • ビジネス・インテリジェンスとエンタープライズ・パフォーマンス管理を実現する、高度な分析性能を提供しているのはオラクルだけです。

物流サービス・プロバイダー業界向けの主要製品

オラクルだけが提供できるメリット

ビジネスの推進要因 もたらされる価値 該当するソリューション
情報の可視化による顧客ビジネスの改善支援
  • グローバルな顧客リポジトリを通じて優良顧客を特定し、リードを選定してアップセルを促進

  • 中央の契約リポジトリを作成(契約と更新プロセスを効率化)
  • 顧客と接触するすべての機会を通じて一貫性のある顧客サービスを提供
サービスを拡充し、新たな収益源を創造
  • あらゆる輸送手段や取扱商品、地域にわたって出荷を最適化
  • サプライチェーンの複雑化に応じた在庫レベルの削減をサポート
  • ソースから最終顧客まで統合されたサプライチェーンを管理することで、付加価値のあるサービスを提供
業務効率の改善
  • オーダー管理、サプライチェーンの実行、財務管理プロセスを関連づけ、それらを自動化することで間接コストを最小化
  • 資産利用率とライフサイクル・コストの最適化
  • 顧客、サプライヤー、取引パートナーとの各プロセスをバリューチェーン内に統合
コンプライアンスとセキュリティ要件の遵守
  • 顧客、法務、財務、パートナーに関するあらゆる監査に適合
  • 関税処理および貨物セキュリティの要件に適合
  • 顧客や法規制に関する文書を安全な環境で管理、監督
  • 各国の貿易規制に関するコンプライアンスを管理