Oracle WebLogic Server

The World's First Cloud-Native, Enterprise Java Platform
世界最速の、クラウドネイティブなEnterprise Javaプラットフォーム

オラクルが選ばれる理由

Oracle WebLogic Server 12cは世界最速の、クラウドネイティブなEnterprise Javaプラットフォームであり、クラウド・コンピューティングのメリットが十二分に発揮されます。独自のマルチテナント機能が大規模な統合を促し、軽量なマイクロコンテナ・アーキテクチャにより、プライベートクラウドとパブリッククラウドの間でアプリケーションの分離と100%の移植性が達成されます。マルチデータセンターの高可用性アーキテクチャが、アプリケーションの中断を予防します。Java EE 7とJava SE8を完全サポートするDeveloperのイノベーションにより、DevOpsの生産性が最大化されます。しかも、Oracle WebLogic Serverに基づくOracle Java Cloud Serviceを介して、オンプレミスでもクラウドでもプラットフォームへのアクセスは変わりません。


Oracle WebLogic Server Multitenant icon Oracle WebLogic Server Multitenant

密度を上げてTCOを削減
Oracle WebLogic Multitenant

アプリケーション・プラットフォーム層における仮想化によって、3対1の統合比を実現します。Oracle WebLogic Server Multitenantでは、密度を上げることによって、Java環境の総保有コスト(TCO)を最大50%も下げることができます。また、マルチテナント対応のOracle WebLogic Server、Oracle Coherence、Traffic Directorの間でプラットフォームのスケーリングを自動的に管理できるので、リソースが無駄になりません。アプリケーション・プラットフォームを共有することで、アプリケーションごとの管理コストは最大25%削減できます。

Oracle WebLogic Server Continuous Availability icon Oracle WebLogic Server Continuous Availability

アプリケーションの中断を予防
Oracle WebLogic Continuous Availability

Oracle WebLogic Server Continuous Availabilityで、マルチデータセンターの高可用性アーキテクチャを提供します。ライブ移行、停止時間ゼロのパッチ適用、マルチドメイン・トランザクション・リカバリによって、アプリケーションの中断を予防します。Oracle Coherenceの永続的なフェデレーテッド・データ・グリッド・インフラストラクチャによって、アプリケーション・データの可用性が維持され、Oracle Site Guardによってエンドツーエンドのディザスタリカバリのオーケストレーションと調整も可能です。

Oracle WebLogic Suite icon Oracle WebLogic Suite

クラウド・アプリケーションとアプリケーション・インフラ統合のための基盤
Oracle WebLogic Suite

アプリケーションとサービスで最高水準のサービス、最新のデータベース統合、卓越した管理機能が必要なとき、最適なアプリケーション・サーバーです。

Oracle WebLogic Server Enterprise Edition icon Oracle WebLogic Server Enterprise Edition

エンタープライズ・クラスで最高のJava EEアプリケーション・サーバー、そしてクラウド・アプリケーションの礎石
Oracle WebLogic Server Enterprise Edition

アプリケーションとサービスで高いパフォーマンス、信頼性、可用性、スケーラビリティ、そして卓越した管理機能が必要なとき、最適なアプリケーション・サーバーです。

Oracle WebLogic Server Standard Edition icon Oracle WebLogic Server Standard Edition

業界をリードするJava EEアプリケーション・サーバー
Oracle WebLogic Server Standard Edition

エンタープライズ・アプリケーションおよびサービスを構築し運用するための世界最高のアプリケーション・サーバーです。

Therap Services Improves Application Speed and Management
Therap Services、アプリケーションの速度と管理性を改善

Therap Serviceは、それまで使っていたJBoss Application Serverから、Oracle WebLogic ServerとOracle Enterprise Managerに移行し、アプリケーションのパフォーマンスと可用性、可視性、インサイトを改善するとともに、生産性の向上とITの簡素化に成功しました。

Four Customers Tout Oracle WebLogic Server Performance
顧客4社が薦めるOracle WebLogic Serverのパフォーマンス

TIAA-CREF、Ingersoll Rand、Qualcomm、Land O’Lakesの4社が、統合およびアプリケーション開発の主要プラットフォームとしてOracle WebLogic Serverを使用している理由を語ります。

Deltek Uses Oracle WebLogic Server 12c for Advanced Capabilities
Deltek、高度な機能にOracle WebLogic Server 12cを活用

プロジェクト指向の企業向けにエンタープライズ・ソフトウェア・ソリューションを販売しているグローバル・プロバイダのDeltekは、Java EE6のサポートや、高度なOracle RAC統合などのために、Oracle WebLogic Server 12cを使用しています。1500を超えるアプリケーションのアップグレードもスムーズに進み、わずか6週間しかかかりませんでした。

Hotelbeds Moves from Open Source to Oracle WebLogic Server
Hotelbeds、オープンソースからOracle WebLogic Serverに移行

「WebLogicのおかげで、メンテナンスコストは165%以上も削減できました。」

- Hotelbeds B2B事業部 TUI Travel A&D IT担当ヘッド Juan De Dios Garcia氏

注目記事

News

最新情報

Oracle WebLogic Server Multitenantを発表
オラクルの新しいマルチテナントWebLogic Server

オンプレミスでもクラウドでも大規模な統合、マルチデータセンターの可用性、DevOpsの生産性を達成

Success Story

顧客事例

E-Ticketing System、20万の同時ユーザーをサポート
顧客がオンラインチケットを予約するスピードが10倍に

インドのCenter for Railway Information Systems(CRIS)が信頼性とパフォーマンスの高い電子チケット発券システムを開発した経緯について読む

Webcast

Webcast

Oracle WebLogic Server Multitenantについての詳細
革新、統合、生産性の最大化

顧客やパートナー、製品エキスパートが、過去にない今回のリリースの主な機能の活用方法について専門的なアドバイスをお届けします。


関連製品


始めよう