Previous Feature 1 2 3 Next Feature

AutoVue Enterprise Visualizationソリューション

オラクルのAutoVueソリューションは、文書のビジュアライゼーションに必要なすべての要件に対応するよう設計されています。すべてのエンタープライズ・アプリケーションのビジュアライゼーションに対応し、個々のデスクトップの基本的な表示にも対応できます。ユーザーが、どのシステムからでもあらゆるデジタル情報資産の表示、印刷、コラボレーションを実行できるようにすることで、エンタープライズの真のビジュアライゼーションが実現し、プロジェクトの成功が約束されます。

シンプルなPDFファイルであれ、複雑なCAD図面であれ、情報共有の必要性はどの業界にとっても重要なテーマですが、製品や資産の情報を大量に扱う業界ではその重要性がとくに高まります。企業のエンジニアリング情報や資産情報は、主幹のエンジニアリング・グループしかアクセスできない場合が一般的です。しかし、維持修繕やプロジェクトの計画・遂行、変更管理などの業務を効果的かつ安全に実行するには、ほかの従業員もそうした情報を利用できなければなりません。AutoVueは、資産や製品の情報を社内のすみずみまで自由に流すことのできるフレームワークを提供しています。AutoVueを使用すれば、すべてのエンタープライズ・システムに保持されている既存の情報資産を活用して、ビジネスプロセスと従業員の生産性を大幅に高めることが可能になります。

AutoVue Enterprise Visualizationを使用することで、製品を市場に投入するまでの時間が短縮され、より適切な意思決定が可能となり、収益性の向上に大きく貢献します。

オラクルのAUTOVUEソリューションと関連製品

オラクルだけが提供できるメリット

手段 利点 実現できること
AutoVue Enterprise Visualizationソリューション 製品情報、資産情報、エンジニアリング情報の可視性向上
  • 製品、資産、エンジニアリング関連の文書や情報を社内の全ユーザーが共有
  • 信頼できる情報に基づき、業務面、技術面でより的確な意思決定を実現
  • 従業員の生産性を最大化
  チームのグローバルなコミュニケーションとコラボレーションの改善
  • コラボレーションのベストプラクティスを実行し、全社レベルのコミュニケーションを促進
  • デジタル注釈とマークアップを使用して、変更、決定、承認の監査証跡を記録
  • 貴重な知的財産を危険にさらすことなく、安全にコラボレーションを実施
  • 環境保護に貢献
AutoVue Integrations ビジネスプロセスの合理化
  • 統合型Enterprise Visualizationを使用して、エンタープライズ・システムの価値を向上
  • あらゆるユーザー、あらゆるシステムに資産情報を開放
  • 既存のIT投資を活用

顧客事例

  • Harris Corp.、組立て指示の作成に要するエンジニアリング時間を数時間から分単位に短縮

お問い合わせ先

 
 
日本【Oracle Direct】: 0120-155-096  
 
米国、カナダ: +1-514-905-8434
またはフリーダイヤル: 1-800-363-5805
 
 
欧州、中東、アフリカ:
ドイツ、東欧: +35318031306  
英国、北欧諸国: +44 870 8768761  
フランス、南欧、中近東、アフリカ: +35318031307  
 
アジア太平洋:
中国、台湾、香港、韓国、インド: +1-514-594-3366  
     
南アジア、オーストラリア: +61294911304  
 
Eメール:autovuesales_ww@oracle.com