JD Edwards EnterpriseOne Capital Asset Management

オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Capital Asset Management(キャピタル・アセット・マネジメント)は、JD Edwards Asset Lifecycle Managementの中心的な構成要素であり、配置から運用、保守および廃棄にいたるまで、資産内容全般について詳細な情報を提供します。 財務・運用パフォーマンスの情報公開を改善することにより、物的資産に対する投資回収率の最大化を可能にし、資産の運用効率の向上、寿命の延長、保守コストの削減を実現します。

JD Edwards Capital Asset Managementは、オラクルのJD Edwards Asset Lifecycle Managementアプリケーション・ファミリーの一部です。

特長

  • 作業管理により、効率的で費用対効果に優れた物的資産の管理プロセスを整備し、資産のパフォーマンスを最大化
  • 障害分析により、障害発生原因の把握と理解を支援。障害の解決策の特定や、費用および収益に及ぼす影響の試算のほか、再発のタイミングを予測して予防的な措置を講じることが可能
  • 固定資産報告書に基づいて決算報告から資産を追跡し、運用コストだけでなく、実際のキャッシュ・フローに及ぼす影響を把握
  • 調達・在庫管理機能により、必要な部品とその在庫の有無の確認、ベンダー選定の支援、および代用品(存在する場合)による在庫品の自動補充が可能
  • 設備・不動産管理機能により、資産・企業プロセスの合理化、空き室率の低減、および株主利益の向上に要する期間の短縮を支援