Corporate Performance ManagementおよびDBI

オラクルが選ばれる理由

業界のリーダー

Oracle E-Business SuiteのCorporate Performance Management(CPM)およびDaily Business Intelligence(DBI)アプリケーションは、正しい情報とリソースを戦略的な目標に合致させることにより、世界最高レベルのパフォーマンスの達成を可能にします。 Oracle Corporate Performance Managementは、収益性の高い成長を目指す戦略の立案、戦略と業務実行計画の合致、日々の業務の積極的な監視、全社規模のコラボレーションがおこなえるようにマネジャーを支援します。 統合されたデータ・モデルを通じて企業全体の情報を正確かつ一元的に把握できるため、透明性の増大、効果的な分析、迅速な実行が可能になります。 またオラクルのCorporate Performance ManagementおよびDBIアプリケーションをOracleテクノロジー上で実行すれば、導入期間の短縮、パフォーマンスの最適化、サポートの合理化、さらには投資対効果の最大化が実現します。

E-Business Suite Corporate Performance ManagementおよびDBIでは、次のようなメリットを得られます。

  • 予算編成、計画立案、管理に関する国際的ベスト・プラクティスの原則を導入し、グローバルな競争力を獲得
  • 予算編成と管理の改善により、コストを大幅に削減
  • 組織の目標とリソースを合致させ、Oracle Applicationsとオラクル以外のアプリケーション全体にわたってKPI(重要業績評価指標)を予防的に監視
  • エンド・ユーザーの研修にコストをかけたり、独立したレポート・インフラストラクチャを維持したりすることなく、役割に応じた関連情報を何千人ものユーザーに提供
  • 「わが社では、Oracle Enterprise Planning and Budgetingの導入後まもなく予算目標を達成しました。 このソフトウェアのおかげでプロセスを標準化できましたし、予算管理も今までより簡単かつ柔軟におこなえるようになりました。 これはまさに戦略的なビジネス管理ツールです」 China Eastern Airline

 

CORPORATE PERFORMANCE MANAGEMENTおよびDBIソリューションと関連製品

オラクルだけが提供できるメリット

手段 利点 使用するOracle EBSソリューション
Corporate Performance Management
  • 製品、人、プロジェクト、プロセスに対して適切な投資を実施
  • 重要業績評価指標と過去の傾向に基づいて業務のパフォーマンスを継続的に評価
  • 必要に応じて戦略を調整し、組織の目標を達成
  • すべての従業員が企業全体の業績に対する自身の貢献度を確認できるように、組織内のあらゆるレベルに情報を提供
  • 全社の計画および予算情報を収集して1つのモデルに保存
  • 顧客と製品の収益性をリアルタイムに分析
  • 異なるソースからの財務データを全社で統合
  • トランザクションのソース・システムに直接ドリル・バック
  • 外部データを容易に組み込み
  • Balanced Scorecard
  • Enterprise Planning and Budgeting
  • Financial Consolidation Hub
  • Profitability Manager
BIアプリケーション
  • 価値創造までの期間を最短化
  • 役割別、機能別、業界別の組み込みベスト・プラクティスを実施
  • 情報と洞察を組織全体に浸透
  • 役割に合わせて調整された完全な関連情報を各ユーザーに提供
  • 予防的な「検出/対処」アラートでリアルタイムに対応
  • トランザクションのソース・システムに直接ドリル・バック
  • Oracle EBSの設定とセキュリティを十分に活用