Freight Payment, Billing, and Claims

Oracle Transportation ManagementのOracle Freight Payment, Billing, and Claimsモジュールは、社内および社外取引で発生した輸送費の決済、顧客に対する請求書作成、輸送に関するクレーム管理という煩雑な業務プロセスを自動化します。 実際の輸送データを活用するので、実施された輸送サービスのみを精査して確実に支払、請求、追跡をおこなうことができます。

Oracle Freight Payment, Billing, and Claimsは、Oracle Supply Chain Managementアプリケーション・ファミリーであるOracle Transportation Managementの、統合オプションの1つです。

機能と特長

Oracle Freight Payment, Billing, and Claimsは、輸送費の検収、決済、請求書作成、クレーム処理の各プロセスを自動化します。 輸送モード、地理、通貨、事業単位、サービスプロバイダにかかわらず、単一の一体型プラットフォームで包括的なソリューションを提供します。

  • 処理コストとエラーの削減
  • エラーの減少、迅速な決済、条件の向上による運送業者との関係の改善
  • 中心となるロジスティクスハブに輸送関連情報を集約・一元管理し、過払いや二重払いを防止し、常に正確な金額で支払いをおこなうことにより、輸送コスト管理を改善
  • 賠償請求の正確な追跡と管理
  • 販売物品および購入物品の原価配分の正確な記録が可能。 アウトソーシング業務管理の向上することにより、業務アウトソース先の輸送コスト代行支払いに対する管理を強化し、適切な契約履行を確認
  • 正しい原価配分と照合によって顧客満足度を向上