Project Billing

Oracle Project Billingは、プロジェクトの計画、実行および分析をサポートすることによって、顧客への請求処理の簡素化、キャッシュフローの改善、および契約プロジェクトの収益性評価を可能にします。 WBS(Work Breakdown Structure)からの情報を利用して、柔軟な収益発生機能と請求書生成機能が提供されるため、未請求売掛金の追跡や、プロジェクト単位での請求や入金相殺が可能になります。

プロジェクトの請求プロセスを統合および合理化
Oracle Project Billingは、Oracle Projectsアプリケーション・ファミリーの一部であり、Oracle FinancialsOracle Supply Chain ManagementOracle Human Resources ManagementOracle Customer Relationship ManagementOracle SalesOracle Advanced ProcurementOracle Collaboration Suiteなど他のOracle E-Business Suite applicationsとシームレスに連携します。

特長

企業の収益性を促進

  • 請求処理を合理化し、支払いサイクル短縮とプロジェクトの収益性追跡を実現

キャッシュフローを改善

  • あらゆるプロジェクト情報を一元的に管理することによって正確でタイムリーな請求処理を実現

プロジェクト別や顧客別に収益性を識別

  • プロジェクト別や顧客別に収益性を識別して、ビジネス機会を最大化