Project Collaboration

一刻を争うプロジェクト情報の伝達において、遅延の回避することはきわめて重要です。 Oracle Project Collaborationは、チームのメンバーがプロジェクト作業を確認して完了する際のコラボレーションとコミュニケーションを円滑におこなえるよう支援します。 組織の内外を問わず、グローバルなプロジェクトメンバーが割り当てられたタスクや問題点、成果物を完全に把握することによって、より効率的かつ安全に共同作業を進め、効果的な意思決定を下して卓越した成果を残すことができます。 各メンバーは、リアルタイムで情報にアクセスして、次のようなプロジェクトベースの重要な疑問の回答を得ることができます。

  • 各自に割り当てられているタスク、課題、変更点
  • 優先事項とその期日
  • 作業の進捗に関して報告が必要な時期
  • 作業に必要なドキュメントにアクセスできる場所

プロジェクトのコラボレーションとコミュニケーションのプロセスを改善
Oracle Project Collaborationは、Oracle Projectsアプリケーション・ファミリーの一部であり、Oracle FinancialsOracle Supply Chain ManagementOracle Human Resources ManagementOracle Customer Relationship ManagementOracle SalesOracle Advanced ProcurementOracle Collaboration Suiteなど他のOracle E-Business Suite applicationsとシームレスに連携します。

特長

グローバルなコラボレーション

  • グローバルにアクセス可能でセキュアなコラボレーション・ワークスペースを利用

コミュニケーションを改善

  • 一貫した情報を共有して、プロジェクト作業を簡単にコーディネート

プロジェクトの完遂を促進

  • 問題解決と変更解決に対するコラボレーション

ドキュメントや成果物を容易に管理

  • 中央の情報リポジトリから、最新バージョンのプロジェクト・ドキュメントを操作