Oracle Sales

Oracle Salesは、すべての販売チャネルにわたる活動の計画と管理、最適化のための包括的なソリューションです。 顧客(企業・担当者)管理、商談管理、販売予測とパイプライン分析、受注管理といった販売サイクル全体を自動化します。 ビジネス上のメリットとしては、販売サイクルに対する可視性の向上、売上の増大、長期的で収益性の高い顧客関係の構築などが挙げられます。

販売プロセスを統合および合理化
Oracle Salesは、TeleSalesIncentive Compensationなど他のSalesアプリケーションとシームレスに連携します。

機能と特長

  • インターネットによる重要情報の共有
    マネジャーや営業担当者は、Sales Portalホームページから重要情報に容易にアクセス可能
  • 顧客に関する完全な情報を提供
    納入済み製品、未処理のサービスリクエスト、支払い履歴、主要な連絡窓口、進行中の商談、見積りや発注など、包括的な顧客情報を提供
  • タスク管理とスケジュール管理
    日々の活動を管理するためのツールを営業担当者に提供するとともに、 全社的なカレンダーとも同期し、予定されているキャンペーンやイベントを周知
  • リード管理
    リードの自動生成、管理、追跡。 柔軟なルールベースのビジネスロジックを利用して、リアルタイムでリードを評価しディスパッチ。 リードのフォローアップの管理、追跡も可能
  • グローバルな営業をサポート
    複数言語および複数通貨の機能を利用し、 リードや商談、見積、連絡先、ノート、タスクその他を共有することによって、仮想のグローバルチームを結成