Oracle Sales for Handhelds

Oracle Sales for Handheldsを使用すれば、サポートされているあらゆるハンドヘルドデバイスが、企業レベルの顧客データベースへの強力なアクセスポイントとなります。 外出の多い営業担当者は、ノートパソコンやWiFi接続を利用できない状況においても、常に顧客や取引に関する最新情報を必要としています。 本製品によって、使い慣れたハンドヘルドPIM(Personal Information Manager)のインタフェースから、連絡先やアポイント、To-Doリストを即座に表示、更新したり、ハンドヘルドのWebブラウザでリアルタイムにアプリケーションを使用できます。 顧客とのミーティングに向かう途中、商談に関する最新情報をチェックすることもできます。 客先では、顧客のオーダー状況の確認やミーティングの記録、フォローアップ項目の設定などを、ミーティングの最中におこなえます。 営業員が取引状況を更新すると、変更は関連する販売予測に反映され、常に営業チームとマネージャーが同じ視点で顧客・パイプライン・注文を把握できます。 Oracle Sales for Handheldsを使用すれば、外出の多い営業担当者に常に最新情報を提供し、連絡をとることが可能です。

販売プロセスを統合および合理化
Oracle Sales for Handheldsは、Oracle Salesおよび他のOracleアプリケーションとシームレスに連携します。

機能と特長

  • どこでも顧客情報・取引情報を更新
    営業担当者は、外出中でも企業データベースにアクセスおよび更新ができるため、重要な顧客情報の更新漏れを防止
  • 客先訪問の準備とフォローアップを改善
    営業担当者は、客先訪問の準備、ミーティング中の質疑応答、フォローアップ項目の記録と追跡を容易に実施
  • 取引を一貫して管理
    協業的なマルチチャネル販売プロセスのすべてに営業担当者が関与し、取引に関わるすべての担当者間における調整が可能