Scripting

Oracle Scriptingは、オーサリング・ツールやスクリプト・エンジンを含むスクリプトの作成およびサーベイ調査機能を完備しています。 たとえば、提案可能なアップセル情報を画面上にポップアップさせたり、顧客の質問を解決するために必要な詳細情報を表示することにより、顧客対応中にエージェントを適切にガイドできるようなスクリプトを作成・変更・展開することができます。 また、製品やイニシアチブ、顧客満足度などの情報を収集するための完全なサーベイ調査機能を活用できます。

顧客対応プロセスの統合と合理化
Oracle ScriptingはOracle Interaction Centerの一部であり、Advanced Outbound TelephonyAdvanced Inbound Telephonyをはじめとする他のInteraction Centerアプリケーションとシームレスに連携します。

機能と特長

  • エージェントの生産性と効果を向上
    エージェントのトレーニング時間を短縮。 クロスセル・アップセル提案スクリプトなど、各種アラートを自動化。 顧客に一貫性のあるメッセージを提供
  • 完全なサーベイ機能
    サーベイの作成と管理、およびその結果を管理。 サーベイのフィードバックのため、顧客および見込み客のターゲティングリストを作成
  • スクリプトとサーベイ作成の合理化
    分岐ロジック機能を備えたビジュアル・レイアウト・ツールを使用して、スクリプトとサーベイを作成。 スクリプト・コンポーネントの再利用が容易なため、迅速な作成が可能
  • Oracle CRMとのシームレスな連携
    Oracle TeleSalesおよびOracle Serviceとの連携により、シームレスなエージェント環境を構築。 売上げや顧客情報、サーベイ結果をCRMシステムに即座に反映