Service Contracts

Oracle Service Contractsは、契約管理を簡素化し、保障関連情報の集中リポジトリを提供します。 これにより、商品やサービスの販売に関するサービス契約、保証、拡張保証を迅速に作成、管理、更新することができます。 さらに、リアルタイムの権利データに基づいてサービスを提供できます。 その結果、契約漏れを最小限に抑え、計上収益を増大させ、運営コストを削減しながら、対象を絞ったサービスを提供することが可能になります。

サービス・プロセスの統合と簡素化
Oracle Service ContractsはOracle Serviceの一部であり、TeleServiceField Serviceをはじめとする他のServiceアプリケーションとシームレスに連携します。

機能と特長

  • 契約作成の自動化
    部品構成表(BOM)に含まれる保証内容を自動的に作成および更新
  • 独自の複雑な契約書を迅速に作成
    デフォルトの保証条件その他の契約特性を備えたテンプレートを活用。 組み込みのQA機能による、契約や契約グループの事前定義の合否検証
  • Oracle Advanced Pricingとの統合
    サービスや利用に関する正確な料金の取得。 ボリューム割引の適用
  • 保障関連情報のリアルタイム・リポジトリの構築
    サービス組織全体で共有可能な単一の権利情報データベースを構築することで、サービス水準を確保し、契約漏れを回避
  • 契約更新の事前通知
    顧客やエージェントに契約期限が近づいていることを自動通知