Mobile Field Service

Oracle Mobile Field Serviceを使えば、カスタマサービス・スタッフは携帯型端末やノートPCを利用して主要な情報にアクセスしたり更新したりすることができます。 スタッフはオフライン時でも、すべての顧客や製品、サービス要求データにアクセスできるほか、スケジュールの管理、スペア部品の発注、使用した部品やコスト、作業時間の記録、カウンタ値の記録がおこなえます。 おもな利点としてはサービス水準の向上、サービス・コストの低減、請求サイクルの短縮、在庫レベルの最適化などが挙げられます。

サービス・プロセスの統合と合理化
Oracle Mobile Field ServiceはOracle Serviceの一部で、TeleServiceMobile Field Serviceといった他のServiceアプリケーションとのシームレスな連携が可能です。

機能と特長

  • 完全な情報へのアクセスにより早期解決を実現
    スタッフはすべての顧客、製品、サービス要求情報にアクセスし更新することができます。
  • 直近のスケジュール変更に迅速に対応
    移動中のスタッフにスケジュール更新を通知します。 客先に導入されているすべての製品に関する完全な情報も確認できるので、訪問中に発せられる新たなリクエストにも備えることが可能です。
  • 実際の在庫レベルに基づいて部品を補充
    スタッフが在庫部品の確認、新規部品の注文、注文状況の確認をおこなえるため、過剰在庫や在庫不足にともなうコストを低減します。
  • 請求サイクルの短縮
    作業を完成させるために要した時間、工数、使用した部品、経費をスタッフが記録できるため、スタッフがオフィスに戻る前に請求プロセスを開始できます。