Oracle Strategic Network Optimization

Oracle Strategic Network Optimizationは、サプライ・ネットワークの俊敏な設計を実現します。 変化の激しい今日のグローバル経済環境で生き残るためには、企業は変化に機敏に対応しなければなりません。 競争力を高めるためには、サプライ・ネットワークの設計をより頻繁に評価することが不可欠です。 また俊敏にサプライ・ネットワークを設計するだけでなく、予想外のイベントが起きた場合の結果をシミュレーションして、リスク・ヘッジ戦略を策定することが重要です。

機能と特長

サプライ・チェーン・コストの削減と収益の向上

  • Oracle® Strategic Network Optimizationは、ネットワーク設計に関係する複雑なコストおよび制約要素をすべて考慮し、ビジネス運営を最適化するネットワーク構成の決定を実現します。 輸送費やオペレーション関連費、調達費、倉庫保管料、人件費などサプライ・チェーン・ネットワーク上のあらゆるノード(中継点)のコストを含めることができます。 また、資本資産の整理、製品および顧客ミックスの最適化、最適な調達戦略の識別を可能にします。

サプライ・チェーン・リスクの効果的な管理

  • 俊敏性に重点を置いてサプライ・ネットワークを設計することで、サプライ・チェーン・リスクをより効果的に軽減し管理することができます。 リスク要因には、戦略的なものと業務判断的なものがあります。 これらのリスク要因を考慮してサプライ・チェーンの脆弱性を事前に特定することにより、変化し続ける今日のグローバル市場で競争力を維持することができます。 Oracle® Strategic Network Optimizationでは、発生する可能性のある計画外イベントの影響をモデル化して評価、理解し、もっともコスト効果の高いリスク回避戦略を見極め、危機管理計画を策定します。

変化するビジネス情勢のシミュレーション

  • Strategic Network Optimizationは、柔軟でモデル化が容易なwhat-ifシミュレーション機能を提供し、困難な戦略的ビジネスの意思決定を強力にサポートします。 在庫の事前生産をとるか超過勤務をとるか、単一源にするか複数源にするかなど、判断の難しいトレード・オフの問題に関する意思決定を可能にします。 また、複数の需要シナリオに対して包括的なwhat-if分析を迅速に実行し、通貨変動の評価、およびM&Aが流通とサプライ・ネットワークに与える影響の評価をおこなうこともできます。

定義済みの統合設定を活用して導入時間を短縮

  • Strategic Network OptimizationはOracle E-Business Suiteと完全に統合されているため、既存設定を活用して迅速に運用を開始できます。 このツールの推奨事項は、販売および業務の計画、在庫ヘッジ、業務計画プロセスで即座に利用が可能です。