Balanced Scorecard

Oracle Balanced Scorecardは、マネジャーのデスクトップに重要業績評価指標を配置して、管理活動と企業戦略の一致を図ります。 グラフィカルなカスタム・スコアカードには業績結果が表示され、ユーザーが任意の指標をクリックすると、より詳細な分析が実行されます。 システムの関連機能にナビゲートし、必要に応じて是正措置を取ることも可能です。 その結果、マネジャーは、自身の意思決定が直接の担当領域と企業の戦略全般に与える影響を明確に把握できます。

財務プロセスの統合と簡素化
Oracle Balanced ScorecardはOracle Financialsアプリケーション・ファミリーの一部であり、General LedgerやFinancial Intelligenceをはじめとする他のFinancialsアプリケーションとシームレスに連携します。

特長

  • 業績の監視
    業績を競合他社、社内計画または予算、履歴データなどと比較 事業単位、製品、地域、販売チャネルなどの単位で業績を分析
  • 戦略的フィードバックの実現
    従業員が根本原因の分析結果や是正措置計画を共同で処理 フィードバック情報をナレッジ・リポジトリに自動的に格納して、組織的な学習に活用
  • Oracle Daily Business Intelligenceとの統合
    カスタム・ダッシュボードやドリルダウン・レポートに250種類を超える事前作成済みの重要業績評価指標を利用 Oracle E-Business Suiteにあらかじめマップされた重要業績評価指標により導入とレポート作成を迅速化
  • セキュリティの確保
    役割に応じてスコアカード、レポート、データを表示 スコアカードとレポートを表示する際の詳細レベルを制御
  • 導入の迅速化
    直感的なフロー形式の設計ツールでスコアカードとレポートを作成 複数のユーザーがスコアカードやレポートを同時に開発 段階的な導入が可能