Oracle Financials Centralized Solution Set

Oracle Financials Centralized Solution Setは、会計、会社間処理、取引上の税を企業全体で標準化する一元的アーキテクチャです。 Oracle E-Business Suiteの統一情報をアーキテクチャ上で連携するよう構築された、強力なグローバル会計ソリューション、堅牢な企業間ソリューション、グローバルな税務ソリューションを提供します。

Oracle Financials Centralized Solution SetはOracle E-Business Suite Financialsアプリケーション・ファミリーの主要コンポーネントであり、Oracle PurchasingOracle ProjectsOracle Manufacturingの各アプリケーションと連携します。

特長

  • 標準化による一貫性とコンプライアンスの向上
    Financials Centralized Solution Setは、プロセスとデータを標準化し、Oracle E-Business Suite内のすべてのアプリケーションにわたってユーザー体験と結果の一貫性を確保します。
  • 高度に自動化された処理による効率化
    Oracle Financials Centralized Solution Setは、高度に自動化された取引処理により、比類のないパフォーマンスとスケーラビリティを実現します。 複雑な取引フローの場合でも、人間が介入する必要性は最小限に抑えられます。
  • 企業の可視性の向上
    Oracle Financials Centralized Solution Setは、サブシステム会計、会社間処理、課税のための共通データ・モデルおよびリポジトリを提供し、Oracle E-Business Suite全体の情報に対する可視性を高めます。
  • ビジネス・ニーズを満たす支払モデルの実現
    Oracle Paymentsは、各種支払モデルをサポートするよう柔軟な構成が可能です。 事業単位ごとの買掛金管理または回収管理の一部として、完全な分散モードで動作させることができます。 あるいは、共有サービス・センター・モデルを効率的にサポートするような構成を取ることもできます。