Oracle Fusion CRM:カスタマー・リレーションシップ管理の新標準

オラクルが選ばれる理由

既存アプリケーションの価値

Oracle Fusion Applicationsスイートの1コンポーネントであるOracle Fusion Customer Relationship Management(CRM)は、販売実績管理、企業の統合、ビジネスの柔軟性においてCRMの新たな標準を確立します。

  • 包括的な販売スイート・ソリューションにより、販売実績管理をさらに強化
  • 役割に基づいたユーザー体験を通じて、営業幹部、営業マネジャー、営業担当者のそれぞれに必要に応じて情報を提供
  • モジュール方式の柔軟かつ拡張可能なアプローチで導入を迅速化
  • 標準に100%準拠したインフラにより、スタッフ配置、実装、メンテナンスのコストを削減
  • オンデマンドまたはオンプレミスでの利用が可能
  • 収益の可能性を最大化: Siebel CRMとOracle CRM On Demandのお客様は、Fusion CRMのセールス・プランニング・モジュールを利用して、最適な販売担当区域、インセンティブ報酬、推奨ノルマを作成できます。
  • 全社の顧客情報を一元的に把握: Oracle E-Business Suite、PeopleSoft、JD Edwards、Siebel CRMのお客様は、Fusion Customer Hubを利用して、全社の顧客データの統合とクレンジングを実行できます。
  • 複数のオーダー取得システムやフルフィルメント・システムにまたがったオーダー調整を中央で集約: Fusion Distributed Order Orchestrationを使用すれば、Siebel CRMのお客様は最適なフルフィルメント・プロセスを通じて収益実現を迅速化するとともに、供給をグローバルに把握して納期回答の精度を高めることができます。
  • Fusion Applicationsの詳細

参考資料

オラクルだけが提供するカスタマー・リレーションシップ管理の新標準

標準 新機能 ビジネス上の利点
セールス・プランニングの改善により収益を最大化
  • 統合されたテリトリー管理
  • ノルマ管理とインセンティブ報酬の連動
  • 高度な予測
  • 収益機会を営業担当者間で公平に振り分け、販売範囲を最適化
  • セールス・プランニングからセールス実行までの時間を短縮
  • プランニング実績を簡単に監視、調整
スマートな予測で販売パイプラインを改善
  • 新規の顧客、既存の顧客における未発掘の機会のホワイトスペース分析
  • 高度な引合い管理
  • 販売キャンペーン
  • 販売サイクルの短縮
  • もっとも可能性の高い引合いを確実に成約に結びつける
  • 引合い醸成の改善
生産性の向上により、販売の効率と効果を改善
  • 顧客に関する360度の視点
  • 状況に即したインテリジェンスと協調的なソーシャル・ネットワーク
  • モバイルとデスクトップ統合
  • 適切な情報に適切なタイミングですばやくアクセスすることにより成約率が向上
  • 営業チーム間でベストプラクティスを共有
  • ユーザーへの浸透率が高まり、顧客の要求への対応が迅速化