Human Resources

Oracle Human ResourcesはWebベースのアプリケーションで、通信、開発、評価および給与など、人事関連のあらゆるアクティビティの中心として機能します。 民間企業と公営企業のいずれの運用においても、従業員の能力を最大限に活かすために必要な重要なスキルと情報を体系的に収集、保持、開発および使用することができます。

HRプロセスの統合および合理化
Oracle Human ResourcesはOracle Human Resourcesアプリケーション・ファミリーの一部で、Oracle E-Business Suiteや、Advanced BenefitsLearning ManagementPayrollおよびCompensation Workbenchを含む他の人材管理アプリケーションとシームレスに連携します。

特長

主要なプロセスの自動化

  • ワークフローおよびWebベースのプロセスを利用して、募集、採用、予算の立案、給与支払い、退職、パフォーマンス、スキル、労働協約などの業務効率を向上し、最適化できます。 ルールベースのHR予算管理を実行できます。

真の一元的ソースの確立

  • 従業員データのグローバルな単一リポジトリを使用して、グローバルなHRデータを単一のインスタンスに保持し、情報の可用性と正確性を高めることができます。

合計給与の管理

  • 給与と福利厚生の適切な組合せで人材を引き付けて確保します。 採用における制限と警告の設定も可能です。 部門、役職または役割ごとに予算管理をおこないます。 欠勤と退職のポリシーを配布できます。

優れた人材をグローバルに検索および管理

  • 募集、採用および配置をグローバル・ベースで管理し、各国の要件にも同時に対応できます。 あらゆる国の住所の情報、通貨、データ形式、銀行の詳細および給与の支払い方法を管理できます。 コンピテンシーのプロファイリングおよび管理も可能です。

人材管理とインテリジェンスの統合

  • 人材管理にインテリジェンスを統合し、企業目標に沿って従業員の連携を強化します。