Oracle Payments

Oracle Paymentsは、効率的で信頼性が高くセキュアな金融取引を可能にする、完全な支払いおよび受取処理ソリューションです。 Oracle E-Business Suiteの中央支払エンジンとして、大手決済業者や金融機関との即時統合により、コストの削減と管理の強化を実現します。

Oracle E-Business Suite全体との連携による価値の拡大
Oracle Paymentsは、他のOracle E-Business Suite製品とシームレスに連携して、最小限のコストでよりよい意思決定、持続可能な財務規律の確立、法規制のコンプライアンス、ビジネス・プロセスの最適化を促進します。

特長

  • 支払いの一元化による可視性と俊敏性の向上
    複数の組織、通貨、地域にわたって一元化されたOracle Paymentsの支払処理機能により、効率性が強化され、キャッシュ・インフローおよびアウトフローをリアルタイムに把握できるようになるため、効果的な資本管理につながります。
  • 支払データおよび手段の完全な管理
    Oracle Paymentsは、あらゆる支払情報および手段を安全に格納できる支払データ・リポジトリとして機能します。
  • 合理化されたプロセスによるコストの削減
    Oracle Paymentsは、支払の確認、集計、フォーマット設定、金融機関および支払システムへのセキュアな転送を含む、エンドツーエンドの電子支払処理を実現します。
  • ビジネス・ニーズを満たす支払モデルの実現
    Oracle Paymentsは、各種支払モデルをサポートするよう柔軟な構成が可能です。 事業単位ごとの買掛金管理または回収管理の一部として、完全な分散モードで動作させることができます。 あるいは、共有サービス・センター・モデルを効率的にサポートするような構成を取ることもできます。