JD Edwards EnterpriseOne Operational Sourcing

オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Operational Sourcingは、情報請求(RFI)および提案請求(RFP)の作成、発行、分析、認定プロセスを合理化し、最低価格によるサプライヤの選定を可能にします。 Webベースの協調的なソリューションによって、要求書、質問書の作成から、提案の比較検討までを包括的に管理し、最良なサプライヤ選定を支援します。

JD Edwards EnterpriseOne Operational Sourcingは、オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Supply Chain Managementアプリケーション・ファミリーの一部であり、他のJD Edwards EnterpriseOneアプリケーションとシームレスに連携します。

特長

JD Edwards EnterpriseOne Operational Sourcingでは、ソーシングプロセスを自動化し、購買力を有効に活用できます。

  • 1つのイベントに対して一意の質問を作成
  • 質問および応答に対する重み付けの割当て
  • 入札参加資格者に入札情報をEメールで自動送信
  • 新規サプライヤの住所レコードを自動的に作成
  • 以前の入札内容を再利用することで、効率を向上
  • 最大3項目の応答を比較して表示
  • ※注文書を自動作成※