JD Edwards EnterpriseOne Procurement & Subcontract Management

オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Procurement & Subcontract Managementは、利益の最大化、在庫の適正化、効率的な外注管理を支援する、統合型の調達管理ソリューションです。 請求書や発注書、見積依頼、見積書、領収書などの処理が、迅速かつ効率的におこなえるようになります。 外注業者に依存するサービスやその他の業務に関しては、請負業者の選定、作業の管理、変更の管理、外注業者への支払いのほか、保険証書などを管理し、コンプライアンスの強化を支援します。

JD Edwards Procurement & Subcontract Managementは、オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Supply Managementアプリケーション・ファミリーの一部です。

特長

Procurement Management
  • 購買仕様の作成や入札者リストの作成、問合せの照会、入札の集計と評価、ベンダーやサブベンダーに対する発注の追跡をおこない、スケジュールや予算に基づいてプロジェクトを管理
  • 発注や請求書の確認と承認、入庫在庫、サプライヤのパフォーマンスなどを管理
  • 日常業務の自動化により、効果的な契約交渉、戦略的な調達、付加価値分析など、購買担当者が付加価値の高い業務に注力できる環境を実現
  • 購買時の意思決定に大きく影響する在庫水準、配送予定、予測需要などにリアルタイムにアクセス
  • Procurement Managementソリューションは、JD Edwards EnterpriseOne Advanced Pricingと連携し、サプライヤによって提供されるさまざまな価格設定シナリオを最大限に活用
Subcontract Management
  • 見積管理により、競争入札を募集および分析
  • 使いやすい契約入力により、契約期間、一括払い契約や単位契約、契約範囲、留保金など契約の詳細を管理
  • 注文変更管理により、契約範囲のあらゆる調整を追跡し、支払いを管理
  • 留保金を自動的に計算する分割払い
  • プロジェクト管理、変更管理および会計業務とのリアルタイムな統合
  • 品質および安全の基準に関するコンプライアンスの実現とその管理