JD Edwards EnterpriseOne Advanced Stock Valuation

オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Advanced Stock Valuation(上級在庫評価)は、SOX(Sarbanes-Oxley)法を含む企業・行政標準に従って、在庫がサプライ・チェーン内に存在するかどうかにかかわらず、当該在庫の価値の適切な計上を可能にします。 流通業界全般の多くの在庫品評価方式に対応する柔軟性を備えており、必要なレベルおよび詳細度で在庫報告書の編集と在庫価値の評価を可能にします。

JD Edwards Advanced Stock Valuationは、オラクルのJD Edward's EnterpriseOne Supply Chain Managementアプリケーション・ファミリーの一部です。

特長

  • 個々の製品別または類似製品のグループ別に在庫品を評価
  • 在庫または事前定義済みの代替費用によって、あるいは購入価格の加重平均によってコストを配賦
  • 月次、四半期次、年次など、さまざまなスケジュール期間に関する在庫価値を算出
  • FIFO、LIFOおよび加重平均を含む、同時評価方式を採用
  • あらゆる状態の在庫(輸送中、貸出し品、借用品、交換品)、混合在庫の除外、およびバルク在庫にともなう損益を正確に評価