JD Edwards EnterpriseOne Requirements Planning

オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Requirements Planningは、的確で実行可能なスケジューリングにより、製造プロセスを支援します。 企業のあらゆる拠点と、モード(プロセス、不連続、反復など)の混在する生産プロセスを1つの要件計画に容易に組み込むことによって、計画プロセスを簡素化します。

JD Edwards Requirements Planningは、オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Supply Chain Managementアプリケーション・ファミリーの一部です。

機能と特長

  • 1回の処理実行で、全社に対するDRP、MPSおよびMRPを実施します。
  • 資材要件計画を複数の組織間で独立して実行するか、あるいは組織内のグループ間で独立して実行するかを選択できます。
  • 任意の施設を供給源または需要源、およびその両方として指定できます。
  • 種類の異なる複数の純変更から1種類を実施することも、完全に再生成した計画を実行することも可能です。
  • 日、週またはその他ユーザー定義の期間を組み合わせて計画期間を選択できます。
  • 製品ライン全体、あるいは個別の品目や品目のグループに対して、再計画を実施します。