JD Edwards EnterpriseOne RFID Processor

オラクルのJD Edwards EnterpriseOne RFID Processorは、顧客の要求に対応したRFIDソリューションを提供します。 また、不良在庫の削減、マニュアル作業によるエラーの回避、リードタイムの短縮、在庫の精度の向上、フルフィルメント率の改善といった効果を迅速に得ることができます。

JD Edwards RFID Processorは、オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Supply Chain Managementアプリケーション・ファミリーの一部です。

特長

  • RFID生成された電子製品コード(EPC)のデータを含む事前出荷明細通知(ASN)を送受信します。
  • JD Edwards EnterpriseOneを使用する取引パートナーは、入庫製品を受領し、在庫の配置をASNから直接決定できます。
  • 集荷-梱包-発送プロセスの任意の地点でEPCを生成できるため、延期点(製品が顧客にとって一意になる点)を遅延する主要なデマンドドリブン機能への移行が可能です。
  • 製品とリコールの追跡を容易におこなえます。
  • 任意のSKU、品目、部品をリアルタイムで検索します。これは、高度な品目管理機能を有さない遠隔地の倉庫や準備地域ではとくに重要です。
  • 当初の部品と代替部品の信頼性を検証します。これはリコール、返品、製品保証、その他のリバース・ロジスティクスに際してとくに重要です。