Oracle Maintenance

Oracle E-Business Suite Maintenanceアプリケーション・ファミリーは、高度なメンテナンス戦略を必要とする業種、たとえば不動産や生産プラント、輸送車両、公共インフラ、ライフサイクルの長い製品を対象としたメンテナンスなどにおいて、保守、修理、サービスなどの各業務を支援します。オラクルは、資産のライフサイクル全般(資産の仕様から購入、設置、保守、廃棄まで)の各段階をサポートしています。統一されたエンタープライズ・データモデルとビジネス・インテリジェンスの両方を提供し、資産の供給元の選定から調達、仲介、資産化を経て償却に至るまで、貸借対照表の資産項目全体のパフォーマンスの評価をおこなえるのはオラクルだけです。オラクルは、物的資産と財務資産文書およびカタログを統合し、クラス最高の資材管理を実現して、マルチチャネルによるリモート・インシデント対応を可能にします。また、外注に委託した作業をシームレスに管理し、安全で効率的な作業指示をおこないます。

オラクルの資産管理ソリューション
Oracle Maintenanceは、Oracle Asset Managementソリューションの一部です。Oracle Maintenanceは、Financials、Projects、Property Manager、Asset Tracking、Advanced Planning、Advanced Procurement、Service Executionなどの関連アプリケーションとともに、固定資産管理と長期間にわたる製品サービスへの統一アプローチの基盤となります。Oracle Data HubとOracle Enterprise Managerのテクノロジーを利用すれば、従来のリポジトリとカタログを独自の手法で統合し、設置場所の追跡をおこない(Spatial)、ハードウェアおよびソフトウェアを含むネットワーク接続型のIT資産を監視できるようになります(Enterprise Configuration Management)。

ORACLE MAINTENANCソリューションと関連製品