Oracle Customer Hub

Oracle Customer Hubは、顧客データの一元化、重複排除、および有効活用を支援する統合された顧客データ管理ソリューションであり、あらゆるデータ・ソースと絶えず同期化して、単一の顧客ビューを提供します。 新しいデータが追加されると、レポーティングの精度、分析の有益性、および従業員の生産性が高まり、日々の顧客関係が改善されます。

多くの企業が、顧客主導のプロセスを実現するにあたり、共通の問題に直面しています。 それは何故でしょうか。 顧客データは、CRM以外のシステムで作成、更新および管理されており、 多くの場合、CRMアプリケーションは企業全体に対してではなく、部署や部門ごとに導入されています。 この結果、顧客情報は断片化し、組織内で重複データが発生します。結果的に、顧客データのビューは不完全なものとなります。 Oracle Customer Hubは、顧客データの整合性管理を容易にします。

Oracle Customer Hubは、複数の事業単位および機能的に異なるシステムに分散した顧客データを統合する、包括的な顧客データハブとして機能します。これにより、企業全体にわたって顧客情報ソースの信頼性が確保されます。

機能

  • プライバシー管理
  • ポリシー・ハブ
  • 階層管理
  • 監査証跡
  • データ品質
  • 各種デプロイメント・オプション
  • Oracle Siebel CRMとの連携は事前構築済み