Oracle Product Hub

Oracle Product Hubは、異機種システムからのあらゆる製品情報を一元化し、すべての部門で活用できる単一の製品リポジトリを作成します。 製品情報を一元管理することで、企業はすべての製品の収益性を高めながら、品質の低いデータやデータガバナンスにかかるコストを削減できます。

企業が、統合されていない従来のシステムや個別に最適化されたアプリケーションに依存していたり、合併吸収や海外進出をおこなうと、製品データが断片化するという問題がしばしば起こります。Oracle Product Hubはこのような問題を解消します。

業界のニーズに応える

重要な製品情報を管理、活用するためのコストを抑えながら、各業界の規制に準拠し、取引パートナーと共有するデータの整合性を向上させることが重要です。 Oracle Product Hubにより、企業は製品情報をUCCnetおよび GDSN経由でセキュアに送信した後、そのデータを他の取引パートナーに配信することができます。

Oracle Product Hubでは、次のことが可能です。

  • すべての製品情報の一元管理: 分散したシステムを統合することで総保有コストを削減
  • 安全なアクセスと検索機能の提供: 企業内全体および取引パートナーとのコラボレーションを改善
  • データ品質の向上および変更の管理: 製品データの誤りや不正確さに起因するコストを削減
  • 製品情報のインポート、同期化および公開: 取引パートナーとの関係強化および営業効果の向上

 

機能

  • 製品情報の一元化を支援
  • 製品データの品質を向上
  • 取引パートナーとの間のデータ整合性を自動管理
  • 企業内外のコラボレーションの改善
  • 製品設計におけるコンポーネントの再利用を促進
  • 新製品の導入および変更を促進