Oracle Shop Floor Management

Oracle Shop Floor Managementは、複雑なロット処理や動的な工順設計、エンドツーエンドの製品系統、工程歩留コストのモデル化と追跡など、生産現場における活動の包括的なリアルタイム管理を可能にします。 生産現場情報を格納した単一のリポジトリにより、計画からスケジュール、実行までの連続性が確保されます。

製造プロセスの統合と簡素化
Oracle Shop Floor ManagementはOracle Supply Chain Managementの一部であり、Oracle Advanced Supply Chain Planningをはじめとする他のSupply Chain Managementアプリケーションとシームレスに連携します。

特長

複雑なロット処理の管理

  • ロットの分割または結合。 ロット名、製品、工順、数量の更新。 ボーナス・ロットの作成が可能

ロット系統の追跡

  • 製品を原材料までさかのぼって追跡。 後方または前方へのロット系統の閲覧が可能

動的な工順設計の実現

  • プロセスのニーズやリソースの可用性に応じて工順を動的に決定。 任意の工程へのジャンプが可能

計画と生産現場の統合

  • ロットベースの作業と工程歩留りをサポート。 ネットワーク工順によるオーダーのスケジューリング。 同時生産物の計画機能を搭載

歩留ベースの工程原価計算

  • 工程の歩留レベル、工程歩留りを考慮した製品の原価、工程ごとの原価差異を正確に評価。 標準的な原価計算方法をサポート