PeopleSoft Enterprise Contracts

契約管理のプロセスを改善
効果的な契約管理システムには、ビジネスの運営方法が反映されていなければなりません。 オラクルのPeopleSoft Enterprise Contractsでは、収益認識と請求が独立して決定されるため、手作業や会計処理を要さずに顧客の需要を満たす一方、実際には適切な収益認識を達成することができます。 各契約の財務状況に関する可視化が実現できるので、顧客の問題に関連する意思決定を改善し、自社の収益成績関する洞察が可能になります。

PeopleSoft Contractsは、オラクルのPeopleSoft Enterprise Service Automationアプリケーション・ファミリーの一部です。

特長

広範な統合

  • トランザクションを収集して契約率を適用し、請求可能なトランザクションをスケジュールしてBillingモジュールに送信することによって、請求処理を合理化します。 このプロセスで、上位者による最終決定と印刷、Accounts ReceivableモジュールおよびGeneral Ledgerモジュールへの連携も可能です。
  • Costingで取得されたコストと、Contractsで認識される収益を利用してプロジェクトの生産性を分析します。

政府契約のための業界拡張(米国)

  • 請求処理を含めた、源泉徴収の取得および管理機能
  • 変動価格に起因する増分トランザクションを上限および源泉徴収に適用する機能