PeopleSoft Enterprise eProcurement

オラクルのPeopleSoft Enterprise eProcurementは、従業員の支出を管理するセルフサービスの請求書管理アプリケーションです。 本製品では、品目の検索と請求書の発行から、ステータスの追跡と請求書の変更まで、従業員が自身で請求書を管理することができます。同時に、例外の識別やポリシーの実施、また従業員による購買管理が可能になります。 従業員による購買を自動化および管理することは、調達プロセスの合理化にとって不可欠です。

PeopleSoft eProcurementは、オラクルのPeopleSoft Enterprise Supplier Relationship Management(SRM)アプリケーション・ファミリーの一部です。

PeopleSoft SRM 9.0に関する最新情報

PeopleSoft Enterprise eProcurementは、PeopleSoft Enterprise SRM製品ファミリーの一部であり、PeopleSoft Enterprise Services Procurementなど他のSRMアプリケーションとシームレスに連携します。商品およびサービスの管理性と可視性を実現し、トータルな支出管理のためのソリューションを提供します。

特長

PeopleSoft eProcurementは、従業員による発注の合理化、支出ポリシーの実施、調達コストの削減を実現します。

  • Webベースのショッピング・インタフェースにより、短期間での配備と採用を実現
  • コンテンツを管理することでユーザーの選択を誘導
  • 承認と会計の実施により、コンプライアンスを実現
  • 特別な要請機能により、カタログ外の購買要請を管理
  • プロセスの自動化による取引原価の引き下げ
  • 単一の簡単な購買によって、未承認の支出を管理