JD Edwards EnterpriseOne Fixed Asset Accounting

オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Fixed Asset Accounting(固定資産管理)は、資産登録からはじまり、複数の減価償却計算への対応、報告までを統合的に管理します。企業の重要な財務およびレポーティングのニーズに効果的に対応する手法を提供し、固定資産レポートの作成や資産の購買要求の管理、資産の調整、税務情報の効率的、効果的な管理がおこなえます。

JD Edwards Fixed Asset Accountingは、オラクルのJD Edwards EnterpriseOne Financial Managementアプリケーション・ファミリーの一部です。

機能と特長

  • 資産設定の自動化により、日、月、四半期または年ベースで資産情報を更新できます。
  • ハード・コーディングやカスタム・プログラムを必要とせずに、グローバルな更新を実施し、会計構造の迅速な変更を可能にします。
  • 複数元帳(帳簿)やユーザー定義コードが簡単に定義できるため、今後の計画や予算を策定する際に、減価償却シミュレーションが容易におこなえます。