PeopleSoft Enterprise Grants

オラクルのPeopleSoft Enterprise Grantsは、完全Webベースの助成金ライフサイクル管理ソリューションです。 計画案の作成、計画案から裁定への移行、給付の追跡、施設とその管理の処理、包括的な請求書作成、柔軟な財務報告書作成まで、研究管理の全ライフサイクルを管理できます。 これは、研究管理者が助成金給付を獲得するための唯一の助成金ライフサイクル管理ソリューションであり、運用効率とリソース最適化を改善し、規制遵守を達成し、組織における会計説明責任を促すことができます。

PeopleSoft Grantsは、オラクルのPeopleSoft Enterprise Service Automationアプリケーション・ファミリーの一部です。

特長

シームレスな計画案の作成と発行

  • 後援団体が必要とする情報を盛り込んだ初期計画案の作成、既存計画案の修正、継続申請をサポート
  • XMLベースのソリューションを利用して、国立衛生研究所(NIH)所定の書式を作成
  • 1つまたは複数の提案プロジェクトを作成して、柔軟な提案構造を確立
  • 現在の提案申請、知的財産の問題、裁定前の支出許可、過去の給付などを追跡

一元化された予算管理

  • 予算のカテゴリと財源を確定
  • 付加給付、施設、管理負担金などの詳細な情報を予算案に追加
  • 給付の変更や継続の際の再予算編成に対応

効率的な給付金管理

  • 1つの給付で任意の数のプロジェクトをサポート
  • 給付前の支出勘定を管理し、下位の給付金を管理
  • 認定と準拠の要件、給付の属性、条件、キーワード、マイルストンなどを追跡

柔軟な請求書作成と報告書作成

  • 公私どちらの後援であっても、必要な請求書書式に簡単に対応
  • PeopleSoft Billingの請求書ワークシートと統合して、信用状と現金手形を発行

リアルタイムの原価の可視化

  • PeopleSoft Enterprise Billing、Contracts、General Ledger、Project Costingとのインタフェースによって支出の確認と仕分記入の処理が可能
  • 後援者、権利放棄者、費用分担施設などで負担を処理し、原価を管理
  • 明瞭な分析タイプを利用して、後援者による給付と費用分担取引とを明確に区別