PeopleSoft Enterprise Campus Self Service

Campus Self Serviceは、Student AdministrationモジュールとContributor Relationsモジュールのユーザー機能を大幅に拡張し、ユーザーによるセルフサービス処理を可能にすることによって、管理リソースの必要性を軽減または排除します。 Campus Self Serviceを使用すれば、学校組織の要件に応じて構成された、事前統合済みのカスタム・インタフェースに、コンテンツやトランザクション、他のアプリケーションを統合できます。

Enterprise Campus Solutionsは、オラクルのPeopleSoft Enterprise製品ファミリーの一部です。

特長

Campus Self Serviceの学生用パーソナル・センターページでの学生向け機能:

  • 学校組織との関係を示す360度ビューに、単一のWebページからアクセス
  • 入学試験や政府奨学金への申請が可能
  • 授業および試験スケジュールの表示、受講予約の確認、授業登録と登録変更が可能
  • 成績証明書の請求、コースおよび評点履歴の表示、移行可能単位の評価が可能
  • 学位取得状況のwhat-ifシナリオを生成
  • 学生の銀行口座で、請求と支払い、奨学金や入学手続きを管理
  • クレジットカードとeCheckでオンラインの支払いが可能
  • 授業料、家族からの仕送り予定、承認および正味の融資額、貸出料などを含めた奨学金の詳細を表示

Campus Self Service教員用センターページの教員向け機能:

  • 授業の全スケジュールを参照
  • 授業に受講登録した学生や待機者名簿の学生と、欠席した学生のリストを表示
  • 学生の1人やグループ、あるいは全学生に1クリックだけでEメールを送信
  • 授業の開始日と終了日、曜日および時刻、教室などの情報にアクセス
  • 各学生の中間試験および期末試験の評点を入力
  • 学生の成績証明書に記載する所見を記入