PeopleSoft Enterprise Project Costing

プロジェクト原価計算のプロセスを改善
プロジェクトベースで業務を進める組織の多くは、プロジェクト原価の正確な把握を必要としています。 オラクルのPeopleSoft Enterprise Project Costingによる財務管理機能は、予算編成機能を向上し、プロジェクト取引に対する洞察を改善します。 PeopleSoft Project Costingを広範囲な他のPeopleSoft Enterpriseアプリケーションやサードパーティ製システムと連携させ、プロジェクト進行と原価を正確に追跡することによって、トップレベルのプログラム管理、資産計上、請求処理、社内入金相殺が可能になります。

PeopleSoft Project Costingは、オラクルのPeopleSoft Enterprise Service Automationアプリケーション・ファミリーの一部です。

特長

財務管理の向上

  • 収益と原価両方の予算割当てをサポートする予算編成機能
  • 複数選択の基準と詳細なドリルダウン機能により、アラートとオンラインの予算対実績分析が可能

強力な分析およびレポート機能

  • プロジェクト関連情報を収集、分析、レポートして無制限の作業明細構造によるwhat-if分析および作戦分析を実行し、プロジェクト構造のビジュアル表現を作成
  • 直線式および加重式の平均集計計算を利用して、サマリレベルまたは詳細プロジェクトレベルで完了率および進捗状況を追跡

堅牢な請求処理と原価計算

  • 統合システム全体で使用する柔軟な請求処理および原価計算を定義して、原価計算と請求処理のトランザクションを作成
  • 従業員別、職種コード別、チームの役割別に請求処理と原価率を選択

資産計上の合理化

  • 事業単位およびプロジェクトからアクティビティまでの一連のカスケーディング・デフォルトを作成して、明示的な資産計上を実現
  • 資産計上のルールや統合のトリガー、承認プロセス、調整ルールを設定して、プロジェクト原価取引から資本的資産を作成および調整する際に必要な手作業の処理を大幅に軽減