PeopleSoft Enterprise Purchasing

オラクルのPeopleSoft Enterprise Purchasingは、注文書の処理を合理化するとともにコンプライアンスを強化する、購買者向けのアプリケーションです。 PeopleSoft Purchasingを使用すれば、おもな取引処理の自動化、ポリシーの例外管理、サプライヤとのオンライン取引が可能になります。 調達から支払いまで完全な自動化によって担当者の業務負担を軽減し、より価値の高い業務に従事させることは、調達プロセスの合理化には不可欠です。

PeopleSoft Purchasingは、オラクルのPeopleSoft Enterprise Supplier Relationship Management(SRM)アプリケーション・ファミリーの一部です。

PeopleSoft SRM 9.0に関する最新情報

調達から支払いまでを完全に統合
PeopleSoft Enterprise Purchasingは、PeopleSoft Enterprise SRM製品ファミリーの一部であり、PeopleSoft Enterprise eProcurementなどの他のSRMアプリケーションおよび、PeopleSoft Enterprise PayablesなどのPeopleSoft Enterprise Financialsアプリケーションとシームレスに連携し、調達から支払いまでの完全な自動化を実現します。

特長

PeopleSoft Purchasingは、調達から支払いまでの全プロセスを自動化し、供給ベースの管理を改善して、あらゆる購買業務に対応します。

  • アウトソースによるルールに基づいた購買を実現
  • 調達から支払いまでを統合して、受領と決済を迅速化
  • ベンダーマスター、品目マスター、品目/サプライヤ関係により、サプライヤ情報を一元化
  • 共有可能な契約書によって契約の利用状況を拡大
  • 柔軟な調達モデルを使用して、グローバルレベルで経費削減および文書化を実現
  • 全社一貫したポリシーの実施により、コンプライアンスを促進