PeopleSoft Enterprise Service Automation

オラクルのPeopleSoft Enterprise Service Automation(ESA)を使用することにより、プロジェクト中心の企業と部門が、プロジェクトの完全なライフサイクル管理をサポートするコアの業務プロセスを確立できます。これは、プロセス選定から計画と人材確保、実行過程、原価管理、分析に至るまで業務と財務のすべてに及びます。 ESAでは、プロジェクト関連のあらゆるアクティビティを一元的に正確に把握できるため、適切なプロジェクトの選択と優先度決定、適切な人材の割当て、実行過程の積極的な合理化が可能となり、正確な予算編成、予測、請求/入金相殺を介して収益性を追跡することができます。

シームレスな統合、完全な柔軟性
PeopleSoft ESAは、オラクルのPeopleSoft Enterprise製品ラインのアプリケーション・ファミリーの1つです。 PeopleSoft ESAは、PeopleSoftアプリケーションとPeopleSoft以外のアプリケーションのどちらにもシームレスに連携されるので、情報は全社を通じて常に最新の状態になります。 これにはPeopleSoft Financial ManagementPeopleSoft Enterprise Performance ManagementPeopleSoft Enterprise Human Capital ManagementPeopleSoft Customer Relationship ManagementPeopleSoft Enterprise Supply Chain ManagementPeopleSoft Enterprise Supplier Relationship Managementが含まれ、あらゆるビジネスプロセスに完全なソリューションが提供されます。 PeopleSoft ESAファミリーのモジュール性により、顧客はそれぞれのニーズに応じてアプリケーションを導入することができます。

PEOPLESOFT ENTERPRISE SERVICE AUTOMATION ソリューションと関連製品

特長

  • プロジェクトの適切なポートフォリオに投資 - ポートフォリオ分析によって、プロジェクト選定のための共通社内メトリックを確立します。
  • プロジェクトの配布を標準化 - エンタープライズ・プロジェクト管理の統合によって、主要なビジネスプロセスを標準化します。
  • プロジェクト・リソースを最適化 - 人材管理の統合によって、もっとも適格な人材を探し、配置します。
  • プロジェクトごとに業界独自のニーズ - プロジェクトの計画、実行、管理方法は企業によって大幅に異なることがあります。 PeopleSoft ESAは、今日のプロジェクト中心の組織および部門が直面している独自の課題に対処します。これには専門サービス公共部門教育および研究公益事業、不動産業と施設、ITおよび新製品開発が該当します。