OracleとPrimavera

2008年10月8日、オラクルはPrimavera Software, Inc.を買収することに合意しました。Primaveraは、多数のプロジェクトを抱える企業向けにPPM(Project Portfolio Management:プロジェクトポートフォリオ管理)ソリューションを提供しているリーディング・プロバイダです。この買収は、慣例的な取引完了条件を満たすことを前提として、2008年下半期中に完了する見込みです。取引完了までの間は、両社がそれぞれに業務を継続します。

Primaveraは、主要な垂直業界におけるミッション・クリティカルなPPM要件に焦点を合わせた、クラス最高のソリューションを提供しています。対象の市場としては、土木建築業、公営企業、航空宇宙/防衛産業、公益事業、石油/ガス産業、製造/ハイテク業、IT/サービス産業などがあります。同社は、世界各国に擁する5,000以上の顧客と2,500万以上のユーザーに対し、企業が複数の複雑なプロジェクトを企画し、その優先順位を決め、それらを選択、計画、管理、および制御していくためのサポートをおこなっています。

PrimaveraのPPM製品は、オラクルのプロジェクト財務管理、人的資源管理、サプライ・チェーン管理、製品ライフサイクル管理、ビジネス・インテリジェンス、およびインフラストラクチャ・ソフトウェアと連携することで、業界初の包括的なエンタープライズ・プロジェクト・ポートフォリオ管理ソリューションになるものと期待されます。このソリューションが実現すれば、企業はリソースやサプライチェーンの最適化を始めとし、コストの削減、変更管理、納期遵守、そして最終的には意思決定能力の改善にもその効果を期待できます。しかも、それらのすべてにリアルタイムのデータを使用できます。

 

お客様およびパートナー向け情報

  • オラクル・コーポレーション 社長 Charles Phillipsからお客様への、統合のメリットに関するレター
  • オラクル・コーポレーション 社長 Charles Phillipsからパートナー各位への、統合のメリットに関するレター
  • 2008年10月14日火曜日の午前8時(米国太平洋標準時間)にオラクルとPrimaveraのエグゼクティブ層が参加して開催される、買収の意義と統合のメリットに関する電話会議
  • 参加ご希望の方は次の電話番号までご連絡ください。
    • 通話料無料: 800.603.0804 (米国およびカナダのみ)
    • 国際電話: 706.679.0740
    • 暗証番号: 68380798

サポート/サービス/販売

Primaveraのお客様とパートナー各位へ: 各専門サービス部門および販売部門へのお問い合わせは、従来のご連絡先をご利用ください。