Project Contracts

プロジェクト契約管理を簡略化
プロジェクト主導型の複雑な契約に対応するためには、契約上の義務と絶えず変化する仕様に加え、顧客、請負業者、ベンダーと自社間の複雑な関係を管理する必要があります。 Oracle Project Contractsは、民間/政府の契約業者、代行業者や請負業者といったプロジェクト主導型の企業における契約管理のニーズを満たします。 あらゆるタイプの契約ドキュメントに対応する強力なオーサリング機能、ワークフローベースの契約管理機能、高度な成果物追跡機能のほか、複数のソースと通貨に対応する包括的な契約資金調達機能を利用して、プロジェクト契約業務をきめ細かく調整できます。

Oracle Project Contractsは、完全なプロセス自動化と包括的な情報を提供する統合ビジネス・アプリケーション・セット、Oracle E-Business Suiteの一部です。 Oracle E-Business Suiteを使用すれば、モジュールを個々に導入するか、複数のモジュールまたはスイート全体を一度に導入するかにかかわらず、より多くの情報に基づいた意思決定をおこない、コストを抑えながら業務を改善することができます。

特長

  • 契約条件の厳守によりリスクを最小限に抑える
  • アクセスが容易な一元化された情報により業務コストを削減
  • 複雑な契約義務、仕様や関係の管理を簡略化