Oracle RightNow Cobrowse Cloud Service

Webセルフサービスとオペレーターによる電話でのサポートのギャップを埋める

利用者が製品の購入や製品情報の検索をおこない、疑問に対する回答を見つけるには別途、カスタマー・サポートが必要となる場合があります。Oracle RightNow Cobrowse Cloud Serviceを使用すれば、オペレーターは利用者の状況を視覚的に確認することができ、電話やライブチャットで顧客が目的を達することを可能にします。

  • Fusion Global Core Product
 
最新情報をフォロー:
  • コ・ブラウズを使用した電話やライブチャットでの対話が増え、電話の処理時間が短縮されて、より効果的な対話が可能
  • 複雑でわかりにくいWebフォームや、複雑な他のプロセスに対しサポートをおこなうことにより、初回解決率を向上
  • オペレーターが顧客の画面を見ながら購入をサポートし、製品やサービスを推奨して、効果的にクロスセルとアップセルをおこなえるようにすることで、販売コンバージョン率を向上し、AOVを増大
  • 精算プロセスを通してオペレーターが顧客を誘導することで、買い物かごの放棄を低減
  • レッジベース内の適切な回答を表示し、プロアクティブに提示することで、Webでのセルフサービス(自己解決)率を向上

お客様対応の生産性 1.7倍~2倍 楽天

問い合わせ入電数 60%削減 エキサイト

ワンクリックで必要な情報へ Web活用のカスタマーサービス

    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View