Oracle RightNow Web Self Service Cloud Service

一貫性があり、迅速で簡単。顧客の自己解決を支援

Oracle RightNow Web Self Service Cloud Serviceでは、利用者が任意のデバイスからオンラインで回答を検索できます。自己学習型のナレッジベースは顧客と対話するごとに正確性が増し、個々の顧客や傾向に対して価値のある深い洞察を可能にします。途中で問題の解決をあきらめてしまう利用者を減らし、サポートコストを低減して、効率を向上します。

  • Oracle RightNow Web Self Service Cloud Service
 
最新情報をフォロー:
  • 効果の高いセルフサービスを24時間365日提供することで、顧客が必要とする場所に関連するナレッジを表示可能
  • 有用性と有効性に基づき、動的に選ばれた回答のなかでもっとも関連性があり、タイムリーな回答を顧客に提示することでカスタマー・エクスペリエンスを向上
  • さまざまなデバイスで、カスタマー・サービスの提供とメンテナンスを合理化することで、コールセンターのコストを低減
  • 顧客が疑問をもったWebページ(製品ページ、精算ページ、あるいは代理店や再販業者、Googleのような検索エンジンも含む)に、関連するナレッジベースの回答を表示

お客様対応の生産性 1.7倍~2倍 楽天

問い合わせ入電数 60%削減 エキサイト

ワンクリックで必要な情報へ Web活用のカスタマーサービス

    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View