Siebel Application Deployment Manager (ADM)

ADM(Application Deployment Manager)は、カスタマイズ内容を環境間で移行して配置するツールで、Siebel 8.0で機能が大幅に強化されました。開発チームで実行された変更を、環境間(開発環境からテスト環境、プロダクション環境へ)で移行するために使用されます。 かつては複雑だったこのタスクを簡素化することで、ADMは配置のコストおよび正確性を大幅に向上させます。

機能

  • エラーの減少: シンプルで再利用可能な配置プロセス
  • コストの低下: 配置の管理に必要な時間および労力の低減
  • 統合フレームワーク: すべての配置に対応する単一インタフェース
  • 70種類を超えるデータ型のサポート: 膨大な種類の変更を配置可能(リポジトリ、データベースおよびファイルなど)
  • パッケージャ: 特定の修正に関する変更をグループ化し、単一アクションで配置可能
  • 70種類を超えるデータ型のサポート: 膨大な種類の変更を配置可能(リポジトリ、データベースおよびファイルなど)
  • ビルトインのバックアップ/リストア機能: 変更を適用する前の設定を保存し、後でリストアすることが可能